ホーム > くらしの安全 > 生活安全・捜査 > ストーカー対策

印刷

更新日:2021年6月22日

ここから本文です。

ストーカー対策

ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)では、ストーカー行為等

を処罰するなど必要な規制を行うことや、被害者に対する援助等を定めています。

この度、ストーカー事案への対応の更なる充実を図るため、ストーカー規制法が一部改

正され、2021年5月26日に公布、2021年6月15日に施行(一部は8月26日施行)されまし

た。

改正の概要は次のとおりです。

【6月15日より新たに規制対象となる行為】

(1)実際にいる場所における見張り等

住居、勤務先、学校など通常いる場所に加え、あなたが実際にいる場所の付近

において見張る、押し掛ける、みだりにうろつく行為が新たに規制対象となりま

す。

(例)あなたがたまたま立ち寄っていた店舗に押し掛ける

あなたの旅行先のホテルの付近をみだりにうろつく

(2)拒まれたにもかかわらず、連続して、文書を送る行為

電話、FAX、電子メール、SNSメッセージに加え、拒まれたにもかかわらず、

連続して、文書を送る行為が新たに規制対象となります。

(例)あなたの自宅や勤務先に毎日手紙を送る

あなたの自宅の郵便受けに直接手紙を何度も投函する

【8月26日より新たに規制対象となる行為】

GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等

  • あなたの承諾なく、あなたの所持する位置情報記録・送信装置(GPS機器等)の位置情報を取得する行為
  • あなたの承諾なく、あなたの所持する物に位置情報記録・送信装置(GPS機器等)を取り付ける行為

が新たに規制対象となります。

(例)あなたの自動車にひそかにGPS機器を取り付ける

取り付けたGPS機器の位置情報をひそかに取得する

資料

1.ストーカー規制法とは

ストーカー規制法は、ストーカー被害からあなたを守る為の法律です。
被害がエスカレートする前に、次の3つの方法から最善の方法をあなた自身が選択します。

  • 処罰の申出・・・刑法やストーカー規制法を適用して、相手を処罰する方法
  • 警告の申出・・・危険防止の観点から、相手に対し警告等の行政措置を行う方法
  • 援助の申出・・・自衛方法の教示、被害防止機材の貸出等警察の援助を求める方法

123456次のページ

関連ファイルのダウンロード

ストーカー事犯対応の流れ(PDF:149KB)