ホーム > くらしの安全 > 生活安全・捜査 > 移動交番車の運用について

印刷

更新日:2021年3月9日

ここから本文です。

移動交番車の運用について

富山県警察では、安全で安心できる県民生活の確保と地域の防犯力を強化するため、移動交番車を運用しています。

移動交番車の活動

警察署や交番・駐在所から離れた地域や多くの事件事故が発生している場所などで、各種届出の受理や周辺の警戒に従事するほか、巡回パトロール等を行い、地域の実情に沿った情報発信や犯罪抑止活動を行っています。
また、通学路における児童生徒の見守り活動、防犯や交通安全等の講習や各種広報啓発活動、大勢の人が集まるイベント会場などでも積極的に運用し、県民の安全安心の確保に努めています。

活動状況

移動交番車

移動交番車の設置例

移動交番車の近景

運用状況(R2.12)

  • 12月19日【射水警察署】交通安全広報啓発活動
  • 12月20日【砺波警察署】犯罪抑止の日広報啓発活動
  • 12月21日【高岡警察署】通学路の見守り活動