ホーム > 運転免許 > 運転免許証 > 外国免許証から日本免許へ切り替え申請するには

印刷

更新日:2021年8月6日

ここから本文です。

外国免許証から日本免許へ切り替え申請するには

受験場所

富山県運転教育センター

切り替えできない方

  • 外国免許取得後、取得した国での滞在日数が3ヵ月に満たない方
  • 外国免許証の有効期間がない方
  • 病気等により、車の運転に支障があると思われる方
  • 運転できない身体的な障害のある方
  • アルコール等の中毒症状のある方
  • 日本の道路交通法令に違反し、行政処分の対象となる方

受付曜日及び時間(予約制)

  • 事前審査予約先 (076)441-2211 内線 731-243
  • 審査予約受付時間 
    月~金曜日(祝日・国民の休日・振替休日・年末年始12月29日~1月3日を除く)
    午後2時00分~午後5時00分
  • 審査受付時間(予約済みの方)
    月~金曜日(祝日・国民の休日・振替休日・年末年始12月29日~1月3日を除く)
    午前9時00分~午前9時15分

申請に必要なもの

  • パスポート(新・旧すべて)
  • 本籍(国籍)記載の住民票1通(※個人番号(マイナンバー)が記載されていない住民票を提出となります・コピーは不可)
    • 個人番号(マイナンバー)が記載された住民票を持参された場合、サインペン等で個人番号(マイナンバー)記載部分をマスキングしていただきます。
    • 外国籍の方は国籍、在留資格・期間等が記載された住民票
    • 外国に生活の本拠があるなど住民票がない方は、一時帰国証明書(1.県内在住の親族等の住民票裏面に記載したもの、2.県内に所在する勤務先が発行したもの)と申請者の戸籍抄本を持参して下さい。
    • 住所が富山県内にあり、市町村発行のもの
  • 在留カードを取得しておられる方は、必ず在留カードを持参して下さい。
  • 外国免許証(国際免許ではありません。)
    免許の取得年月日が記載されていないものは、取得年月日が証明できるものが必要です。
  • 日本語による外国免許証の翻訳文
    日本語による翻訳文が必要です。
    翻訳文は次のいずれかの者が作成したもので、当該免許で運転することができる自動車等の種類、有効期間及び当該免許の条件を明らかにしたものに限ります。
    • (1)運転免許証を発給した外国の行政庁又は当該外国の領事機関
    • (2)一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)
      ※ 事前に各作成先に電話で問い合わせてください。
      (参考)JAF愛知支部(052)872-3685
      なお、JAF富山支部では、翻訳業務を行っておりません。お問い合わせ等についても愛知支部へお願いします。
    • (3)ジップラス株式会社 
    •  ※ 申請はウェブサイトで行うため、翻訳対象国、申請方法等をホームページ等で確認してください。
  • 写真1枚(6ヵ月以内に撮影した、縦3cm×横2.4cmの証明写真)
    裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
  • 手数料
    申請される免許種別により金額が違いますので、直接運転免許センターへお問い合せください。
  • すでに申請免許種類以外の免許を取得している方は、免許証(免許証の住所が富山県内にあること)を持参してください。(有効な免許証をお持ちの方は住民票は不要となります)
  • 日本の失効免許証(該当者のみ)
  • 運転に適した服装・履物
  • その他
    国により、あるいは審査結果によっては、上記以外の書類を提出していただくことがあります(例:フィリピン=オフィシャルレシート・アポスティーユ、中国=身分証・基本信息、ブラジル=プロンタリオ・イデンチタージ)等。

手続きの流れ

  • (1)書類審査及び免許証取得状況の聞き取り調査等
  • (2)運転知識の確認(※1、※2)
  • (3)適性試験(視力検査等)
  • (4)運転技能の確認(※1、※2)
  • (5)免許証の交付

(※1)知識、技能の確認を免除できる国(地域)以外の方は、次の確認を行います。

  • (1)知識の確認(予約制)
    月・水・木曜日(年末年始、祝日を除く)で、予約日の午前11時から午前11時15分までの間に11番窓口で受け付けを行います。
    ※ 知識の確認で選択できる言語
    英語、スペイン語、タイ語、タガログ語、中国語、ペルシャ語、ポルトガル語、ロシア語、ベトナム語、韓国語、日本語
  •  ※ アメリカ合衆国インディアナ州発行の免許証をお持ちの方は、知識の確認のみで、技能の確認は免除となります。
  • (2)技能の確認(予約制)
    • ア 書類審査後に初めて技能の確認を受ける方
      知識の確認をした当日で、合格基準以上の方については、適性試験後に午後から技能の確認を行います。
    • イ 2回目以降に技能の確認を受ける方
      月・水・木曜日(年末年始、祝日を除く)で、予約日の午前8時30分から午前9時までに11番窓口で受け付けを行います。

(※2)知識、技能に関する確認を免除できる国(地域)

  • アイスランド
  • イタリア
  • カナダ
  • スウェーデン
  • デンマーク
  • ハンガリー
  • ポーランド
  • 台湾
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • 韓国
  • スペイン
  • ドイツ
  • フィンランド
  • ポルトガル
  • アメリカ合衆国(オハイオ州、バージニア州、ハワイ州、メリーランド州及びワシントン州に限る)
  • オーストリア
  • ギリシャ
  • スロベニア
  • ニュージーランド
  • フランス
  • モナコ
  • イギリス
  • オランダ
  • スイス
  • チェコ
  • ノルウェー
  • ベルギー
  • ルクセンブルク

その他

  • 申請者が日本語を話せない場合は、必ず通訳のできる人を同伴してください。
  • 書類審査に数日かかる場合があります。
  • 悪天候(積雪等)により、運転技能の確認を中止することがあります。