ホーム > 運転免許 > 運転免許証 > 持参した写真から免許証を作成することができます

印刷

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

持参した写真から免許証を作成することができます

運転教育センターで更新をする際は写真は不要ですが、持参した写真でも運転免許証を作成することができます。(平成23年3月1日より実施)
写真を持参される場合は、お手数ですが事前に下記の連絡先へお問い合わせください。
なお、場合によっては再提出をお願いすることがあります。

  • 持参した写真による免許証の作成ができる場所及び手続き
    • 運転免許センター及び高岡運転免許更新センターにおける免許更新
    • 運転免許センターにおける新規の取得
  • 持参した写真による免許証の作成ができる曜日
    月~金曜日(日曜日は実施していません)
  • 新免許証受領の方法
    • 運転免許センターでは即日交付(混雑時は交付が遅れることがあります)
    • 高岡更新センターでは後日、住所を管轄する警察署で交付(郵送可)
  • 手数料について
    写真を持参しても手数料の変更はありません

免許用写真の基準

  1. 適正な写真
    • 道路交通法施行規則第17条第2項第8号
      • 申請前6ヵ月以内に撮影したもの
      • 無帽・正面・無背景・無修正で上三分身(おおむね胸から上)のもの
      • 大きさが縦3.0cm×横2.4cmのもの(余白は含まない)
      • 写真の裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
    • その他
      • 頭上を3mm程度あける(余白部分は含まない)
      • 画像に傷・汚れがなく鮮明で、個人識別のできるもの
      • 写真はカラー・白黒ともに受付します
      • 目や顔の大きさ等、修正していないもの
      • カラーコンタクトをつけていないもの
        ※病気等の影響により平素からかつらやウィッグ等を使用されている方にあっては、個人識別の容易性が確保される範囲において使用は可能です。事前にご相談ください。
  2. 不適切な写真
    現在の容貌と著しく変わっているものや、自分自身を特定できないもの等の不適切な写真は受付できない場合がありますので、適正な写真の提出をお願いします。
    使用できない写真
  3. その他
    • 写真が薄い・不鮮明なものは使えません
    • 背景が黒・赤等色のきついものは使用できません
    • デジカメ写真で修正等をしたものは使用できません
    • カラーコンタクトをつけた写真は、度の有無や色にかかわらず使えません

詳細は
富山県警察本部(代表)076-441-2211
運転免許センター免許管理係にお尋ねください