印刷

更新日:2022年5月16日

ここから本文です。

侵入犯罪対策

侵入犯罪とは、家や会社事務所などの建物に侵入して金品を窃取する犯罪のことを言います。

富山県の侵入犯罪発生状況

令和3年は、県内における住宅を対象とした侵入窃盗被害の83.0%(全国平均約53.1%)が、カギのかかっていない場所から侵入されたものとなっています。
泥棒から大切な財産を守るために、出入口や窓にはしっかりカギをかけましよう。

 

侵入犯罪発生状況(平成30年以降)[令和4年4月末]

区分 H30 R元 R2 R3 R4.4 前年同期

増減

空き巣 103 138 79 90 19 33 -14
忍込み 58 58 43 75 4 43 -39
居空き 11 13 5 11 2 6 -4
その他侵入窃盗 222 276 225 356 99 216 -117
侵入窃盗合計 394 485 352 532 124 298 -174

侵入盗グラフ

12次のページ

関連ファイルのダウンロード

「防犯上の指針」の概要令和2年9月改定(PDF:6,078KB)

関連リンク

侵入犯罪対策「住まいる防犯110番」(外部サイトへリンク)