ホーム > 富山県警の紹介 > 警察一般 > 留置されている方への面会・差入れについて

印刷

更新日:2022年9月13日

ここから本文です。

留置されている方への面会・差入れについて

面会・差入れについて

〇面会、差入れ可能日、受付時間

 ・平日のみ(土、日、祝日を除く)
 ・受付時間は、各留置施設にご確認ください。

 

〇面会に関する注意事項

 ・留置されている人1人につき、1日1回まで。一度に面会できるのは、3名までです。
 ・面会時間は15分です。
 ・面会申し込み時に、運転免許証等の身分を証明できるものをお持ちください。
 ・予約はできません。
 ・受付時間内であっても、諸事情により面会できない場合や、お待ちいただく場合があり
 ます。また、留置されている人によっては、面会が禁止されている場合があります。

 

〇差入れに関する注意事項

 ・留置されている人1人につき、1日1回まで。
 ・施設内の保安上支障のあるもの、保管に不便な品物、内容物の検査ができない品物、食
 料品などは差入れできません。
 ・郵送、宅配での差入れは、原則受け付けておりません。
 ・差入れできる品物の目安は、以下のとおりです。
現金 3万円まで
衣類 2日分程度
書籍 3冊まで(一般に市販されているものに限ります)
矯正器具

メガネ、コンタクトレンズ(未使用のもの)、入れ歯など

お問い合わせ

所属課室:警察本部警務部留置管理課

〒 939-2705 富山市婦中町宮ケ島229番地1