ホーム > 警察署一覧 > 富山県高岡警察署 > 許認可業務(生活安全課) > クロスボウの所持禁止について

印刷

更新日:2022年2月28日

ここから本文です。

クロスボウの所持禁止について

近年クロスボウ(ボウガン)を悪用した凶悪犯罪が相次いで発生しています。

これらの犯罪発生の実情等に鑑み、クロスボウ(ボウガン)による更なる危害の発生を防止するため、許可を受けた者が所持する場合を除いて、その所持を禁止するとともに、その所持許可の要件及び当該所持許可を受けた者の義務等を定めることになりました。

 

令和3年6月16日に銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律が公布されました。

この改正法の施行以降については、クロスボウの原則的所持が禁止になり、所持するためには公安委員会の許可が必要になります。

※改正法の施行日が決定しました。

改正法については、令和4年3月15日から施行されることになります。

 

所持しているクロスボウの廃棄や、所持許可の希望については、警察本部、警察署(生活安全課)にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

所属課室:高岡警察署  

〒 933-0911 高岡市あわら町1-5

電話番号:0766-23-0110