ホーム > くらしの安全 > 児童・青少年 > 少年相談コーナー

印刷

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

少年相談コーナー

話してみようよ ひとりで悩まずに
(秘密は守ります 気軽に相談して下さい)

少年相談ってなに?

非行問題、交友問題、学校問題など少年の悩みや困りごとを解決するため、少年サポートセンターで、専門的な知識を有する少年警察補導員が必要な助言、指導などを行います。
また、「ヤングテレホンコーナー」の名称で電話による相談窓口を開設して、少年や保護者などからいろいろな相談を受けています。

どんな人たちが相談にのってくれるの?

少年の非行防止や相談などを専門に担当している少年警察補導員が応対します。

誰でも相談していいの?

少年や保護者など誰でも相談できます。

子どもたちへ

こんなことで悩んだり困ったりしていませんか?

  • 暴力を受けた
  • 薬物をすすめられた
  • お金をおどしとられた
  • 援助交際にさそわれた

保護者のみなさんへ

子どもにこんなサインはありませんか?

  • 外泊が多くなる
  • 帰りが遅くなる
  • 落ち込んでいる
  • 派手な服装や化粧をするようになる
  • 与えていない金や物を持ち歩く
  • 夜中に外出するようになる
  • 食欲がない
  • ためいきばかりついている


このように子どもの様子が気になったことはありませんか?

相談したらどうなるの?

あなたからの電話、電子メールでの相談

(電話、電子メールで応対)
相談に応じ電話、電子メールで助言・指導を行います。

(面接で応対)
場合によっては、保護者、少年と面接し、助言・指導を行います。

(サポート活動)
保護者の承諾を得たうえで、継続的に電話連絡、面接や家庭訪問を行い、少年に対する支援活動を行います。

(事件化措置とサポート活動)
必要に応じて事件化の措置をとり、その後もサポート活動を行います。

(他機関への引継)
相談の内容によっては、専門機関へ引き継ぎます。

受付時間や相談時間はどうなっているの?

電子メールは、24時間受付をしています。
少年サポートセンター本部で受信します。
(返信は平日(休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までの間に行っています。)
電子メール:young110@gaea.ocn.ne.jp

電話による相談は、平日(休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までです。
少年サポートセンター東部分室(富山中央警察署内)または少年サポートセンター西部分室(高岡警察署内)につながります。
ヤングテレホンコーナー:0120-873-415 ハナソーヨイコ