ホーム > 組織一覧 > 警察本部 警備部 警備課 > 東京2020オリンピック聖火リレールート周辺ではドローン禁止!

印刷

更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

東京2020オリンピック聖火リレールート周辺ではドローン禁止!

富山県では、6月2日と3日の2日間、東京2020オリンピック聖火リレーが行われます。聖火リレーが行われる当日、聖火リレールートとその周囲おおむね300メートルの地域の上空では、重さや大きさに関わらず全てのドローンの飛行が禁止されます。

富山県内の聖火リレーの日程とドローンの飛行が禁止されるエリアは下記のとおりです。

6月2日(水曜日)

小矢部市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
富山県南砺市聖火リレー第一ルート(外部サイトへリンク)
富山県南砺市聖火リレー第二ルート(外部サイトへリンク)

砺波市聖火リレールート(外部サイトへリンク)

射水市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
高岡市聖火リレー第一ルート(外部サイトへリンク)
氷見市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
高岡市聖火リレー第二ルート(外部サイトへリンク)
6月3日(木曜日) 朝日町聖火リレールート(外部サイトへリンク)
入善町聖火リレールート(外部サイトへリンク)
黒部市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
魚津市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
滑川市聖火リレールート(外部サイトへリンク)
上市町聖火リレールート(外部サイトへリンク)
舟橋村聖火リレールート(外部サイトへリンク)
立山町聖火リレールート(外部サイトへリンク)
富山市聖火リレー第一ルート(外部サイトへリンク)
富山市聖火リレー第二ルート(外部サイトへリンク)

出典:スポーツ庁ウェブサイト(外部サイトへリンク)

飛行禁止区域でドローンを飛行させた場合、警察官は違反者に対して敷地からの退去を命じます。従わない場合や操縦者が見つからない場合などには、飛行中のドローンを落としたり、壊したりします。

また、聖火リレールートの上空で飛行させたり、警察官の命令に違反したりした場合には、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」が科されます。

このほか、小型無人機等飛行禁止法に基づき指定された国の重要施設等の周辺でのドローンの飛行は禁止されています。また、200グラム以上のドローンについては、航空法により、空港等の周辺や人口集中地区の上空での飛行が禁止されますので、ご注意ください。

聖火ランナーと観客の安全を守り、全国を巡る聖火リレーを成功させるため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 
 

お問い合わせ

所属課室:警察本部警備部警備課

〒 930-8570 富山市新総曲輪1-7

電話番号:076-441-2211