印刷

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

古物営業法の改正について

古物営業法の一部を改正する法律が平成30年4月25日に公布されました。
この法改正は平成30年10月24日から施行されるものと、令和2年4月1日に施行されるものに分かれています。
改正の主なポイントは

  • 営業制限の見直し
  • 簡易取消しの新設
  • 欠格事由の追加
  • 許可単位の見直し

の4点です。
改正の詳細な内容については、右の関連ファイル(1~5)からダウンロードできますので、確認してください。

主たる営業所の届出について(重要)

この法改正に伴い、古物商・古物市場主の許可を持っている方は、令和2年3月31日までに「主たる営業所等届出書」を警察署に提出する必要があります。
この届出書を提出しない場合は、現在の許可が失効してしまいます。
今後も営業を続ける方は、必ず手続きを行ってください。
届出書の様式や、届出方法については、右の関連ファイル(6、7)からダウンロードできますので、確認してください。

(主たる営業所等届出書及び古物営業者の皆さんへ重要なお知らせについては、各被許可者の住所へ順次郵送していきます。)

関連ファイルのダウンロード