富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県小矢部警察署 > 立山くん紙芝居〜振り込め詐欺〜

立山くん紙芝居〜振り込め詐欺〜

最終更新日:2016年6月15日

写真1 こんにちは。
 みなさん、振り込め詐欺ってご存知ですよね?「自分は絶対にひっかからない」と思われている方も多くいらっしゃると思います。そんな方こそ、実際に振り込め詐欺の被害に遭ってしまう可能性が高いんですよ。
 今日は、この振り込め詐欺について再確認してもらうために、紙芝居を作りましたので見ていってください。では始まり、始まり・・・カンカンカン 

写真2 「あ〜、今日の敬老会も楽しかったなぁ。来月も楽しみじゃ。
 ふぅ〜、やっと家に着いたわい。どれどれ何か郵便物は届いておるかな?
 え〜っと、小矢部市役所からと、ガス会社からと・・・おっっと、孫の一郎から久しぶりの手紙じゃ。嬉しいのう。最後にこれはどこからかなぁ?」

写真3 「生活保全確認通知書?何のことかのぉ。
   フムフム・・・料金の未払い?・・・訴状!?・・・出廷!?財産が差し押さえられる!?えらいこっちゃ。知らんうちに大変なことになっとるわい。急いで電話せんといけん!」

写真4  プルルルル『はい、消費者生活支援センターです。』
「もしもし、今日生活保全確認通知書言うもんが届いたがだけど。」
『生活保全確認通知書ですね。はがきの上の方に管理番号が書いてあると思うのですが、教えて頂けますか? 』 
「管理番号は(カ)98765号と書いてあるわ。」
『(カ)9876号ですね、調べますので少々お待ち下さい。   お調べしたところ、1年半前位前に××××会社から購入した品物代金52万円を支払われていないようですね。すでに××××会社が裁判所に訴状を提出し、再来週の25日に裁判になりそうです。』
「裁判!?そんな大変なことに巻き込まれたくないわ。どうしたらいいがけ?」 
『そうしましたら、裁判を止める手続きを取りましょうか。裁判を止める手続き代として8万円、私どもの手数料として1万円の計9万円かかりますけどいかがですか?8万円に関しては裁判に勝てば戻りますよ。52万円の商品を買っていないのであれば、間違いなく裁判に勝ちますので安心してください。』
「おおそうけ。なら9万円払うちゃ。どうやって払えばいいけ?」
『そうしましたら、○○○銀行の口座番号0000に9万円を送金して頂けますか?』
「わかりました。今すぐ入金するちゃ。」


写真5「あ〜えらいことになったわい。なんのせ裁判を止めるために9万円送金せんといけん。○○○銀行、口座番号0000、送金。これで安心じゃ。」
 

写真6『もしもし、消費者生活支援センターです。ただいま9万円の入金を確認しましたので、今から裁判を止める手続きをとります。手続き終了次第、再度こちらから連絡いたします。』

 よぉぉぉし、カモをゲットしたぜ。こいつからいくらまで絞り取れるかな。楽しいゲームの始まりだぜ。

写真7 後日・・・
『もしもし、消費者生活支援センターです。裁判を止める手続きが終了しましたので安心してくださいね。困ったことがあればいつでも相談してくださいね。』
また後日・・・
『 もしもし、消費者生活支援センターです。すみません・・・裁判は勝ったのですが、相手の××××会社の方が、上のほうの裁判所に再度訴状を提出してしまいまして・・・。
この裁判を止めるためには、裁判を止める手続き代として16万円、私どもの手数料として3万円の計19万円かかります・・・』

写真8 「すべての裁判が終わればお金は戻ってくるらしいし、消費者生活支援センターの人はいい人だし、信じて入金しよう。さっさとお金を払って、早く終わらせにゃあかんわ。」

 いろんな理由を聞かされ、ATMやゆうパック、エクスパックなど色々な手段でお金を送金していったのでした。

写真9 「あぁ、お金をいくら支払っても裁判が終わらない。最近、消費者生活支援センターの人から電話もないし・・・一体どうなってしまったんかのぉ。電話してみよう。」
『この電話は現在使われておりません。番号をお確かめになってもう一度お掛け直しください。』
「えっ!?使われてない!?・・・しまった騙されたぁ〜。」


以上が振り込め詐欺の中の、架空請求詐欺になります。

写真10 架空請求詐欺では『料金が未払いのため、このままでは訴訟となります』などと恐怖感をあおりたて詐欺行為に及びます。

こういった架空請求詐欺に遭わないためには
(1) 本当にそんな会社があるのかどうか電話帳などで確認を!
(2) 家族など、身近な人に相談を!

 利用した覚えのない請求元には、振り込みも連絡も無用です。

写真11 続いては還付金詐欺です。この還付金詐欺は『税金の還付』『保険金の還付』などを名目にATMに行かせて詐欺行為に及びます。

 こういった還付金詐欺被害に遭わないためには
(1) いったん電話を切って、官公庁等に確認を!
(2) 日頃から家族の間で話し合いを!

 ATMの操作を指示して、税金等を還付することは絶対にありません。

写真12 次はオレオレ詐欺です。オレオレ詐欺は『交通事故を起こした』『会社の金を使い込んでしまった』など緊迫した雰囲気で電話をかけてきます。

 オレオレ詐欺に遭わないためには
(1) 本物の親戚、警察官、金融機関職員等か確認を!
(2) 一人で考えないで、家族など身近な人に必ず相談を!

 電話を切った後、すぐ振り込まず、家族、知人、警察に相談しましょう。

写真13 最後は融資保証金詐欺です。この保証金詐欺は『無担保』『即融資』などと甘い言葉で誘い、融資を受けるためには保証金を要求するという手口の詐欺です。

 融資保証金詐欺に遭わないためには
(1) ウマい話には裏がある。相手会社はきちんとした下調べを!
(2) 保証金なんて振り込ませる会社はない!

 保証金を要求されたら、振り込まず、警察や消費者センターに相談を!


まとめ
○ まずは落ち着いてよく考えてみてください。
○ 家族など身近な人に相談し、警察に必ず通報を
○ 余裕があれば、連絡先など犯人につながる情報の記録と警察への通報を!

 最後にみなさんで、『だまされんチャ!振り込め詐欺!』

紙芝居の原画をアップしました。(ご活用ください)

関連ファイル

【 情報発信元 】
富山県小矢部警察署 電話:0766-67-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県小矢部警察署
電話:0766-67-0110