富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県砺波警察署 > 砺波警察署協議会開催結果 > 平成30年度第2回(第56回)砺波警察署協議会開催結果

砺波警察署協議会開催結果

最終更新日:2018年10月26日

平成30年度第2回(第56回)砺波警察署協議会開催結果

1 開催日時 平成30年10月4日 
       午後2時30分から午後4時30分まで
2 開催場所 砺波警察署 講堂
3 出席者  砺波警察署協議会委員4名
       警察署長以下9名

会議の概要

1 議事内容
 ○ 主要業務推進結果(平成30年5月から8月までの取組結果)
 ○ 当面の業務重点(平成30年9月から12月までの取組方針)


2 質疑応答
 ○ 自転車の交通事故について
   【委員】
    自転車の交通事故が多かったと報告があったが、高齢者の自転車利用の交通事故か。
   【回答】
    被害者は、高齢者の他に高校生も多かった。
    残念であるが、自転車に乗っていた高齢者が亡くなる交通事故の発生があった。

 ○ 警察署などの防犯体制について
   【委員】
    富山中央警察署奥田交番の事件があったが、砺波警察署や駐在所に防犯カメラは、
   設置されているのか。
   【回答】
    警察署などの出入り口を中心に防犯カメラを設置している。
    また、奥田交番の事件を受けて、駐在所の事務所の机などの配置を変更した。

 ○ 警察官等募集活動について
   【委員】
    ワークライフバランスの推進の一環として、夏季休暇の完全取得、年休取得の推進を
   実施していると報告があったが、市民の方は警察が年休などの取得に取り組んでいるこ
   とは知らないのではないか。
    警察官等募集活動に際して、給料面や休みが確保されているということをもっと前面
   に出して、警察官等募集活動を推進していくべきではないか。
   【回答】
    参考にさせてただきたい。

 ○ 無灯火運転の取締り強化について
   【委員】
    横断歩行者妨害の取締りを強化しているとの報告があり、感謝している。
    それと併せて、無灯火運転の取締りも行ってほしい。
   【回答】
    年末に向けて、日が暮れるのが早くなってきている。この時期、薄暮時の交通事故
   が多発することから、早めのライトの点灯を市民にお願いするとともに、取締りも強
   化したい。


 
  砺波警察署では、委員からの意見を受け、各種施策を実施していく予定である。

【 情報発信元 】
富山県砺波警察署 電話:0763-32-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県砺波警察署
電話:0763-32-0110