富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県砺波警察署 > 砺波警察署協議会開催結果 > 平成29年度第2回(第53回)砺波警察署協議会開催結果

砺波警察署協議会開催結果

最終更新日:2017年10月17日

平成29年度第2回(第53回)砺波警察署協議会開催結果

1 開催日時 平成29年10月5日 
       午後1時30分から午後3時00分まで
2 開催場所 砺波警察署 3階講堂
3 出席者  砺波警察署協議会委員3名 警察署長以下9名

会議の概要

1 議事内容
 ○ 主要業務推進結果(平成29年5月から9月までの取組結果)
 ○ 当面の業務重点(平成29年10月から12月までの取組方針)


2 質疑応答
 ○ 非行防止教室について
   【委員】
    非行防止教室は、中学校では行っていないのか。
   【回答】
    中学校から開催の要請があれば、行う。

 ○ サイクル安全リーダーについて
   【委員】
    自転車の安全利用のため生徒をサイクル安全リーダーに委嘱しているとの報告があっ
   たが、どのようなことを行うのか。
   【回答】
    登校時に学校の正門や横断歩道付近に立ってもらい、自転車の安全利用を呼び掛けて
   もらっている。また、あわせて、自転車のカギかけについても声掛けをしてもらってい
   る。
    自分たちのことは自分たちで守ろうという姿勢で行ってもらっている。
 

3 警察署長からの諮問
 ○諮問議題〜「特殊詐欺被害防止方策」
    署長から、「特殊詐欺被害防止方策」について、委員に諮問したところ、委員からは
   次の提言、意見がなされた。

   【電話付近に貼付する特殊詐欺の手口を説明したチラシなど配布】
    今回、協議会開催に先立ち、送付されてきた特殊詐欺の手口を説明したチラシは、た
   いへん参考になった。
    このようなチラシを全世帯に配布し、電話の前に貼ってもらってはどうか。
    貼ってあれば、犯人から電話がかかってきたとき、「これは、詐欺ではないか」と
   考え直してもらうことができるのではないか。
    もし、そのような形になるならば、チラシに
       ●どこが発行しているのか。
       ●どこの係に電話をすればいいのか。
   も記載していただきたい。

   【高齢者学級での特殊詐欺講習の実施】
    高齢者学級で、交通安全講習だけでなく、特殊詐欺の被害防止講習もあわせて行って
   はどうか。

   これらの提言、意見を受け、砺波警察署では、各種施策を実施していく予定である。  

【 情報発信元 】
富山県砺波警察署 電話:0763-32-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県砺波警察署
電話:0763-32-0110