富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県砺波警察署 > 犯罪被害に遭われた方々へ > 犯罪被害給付制度のご案内

犯罪被害に遭われた方々へ

最終更新日:2017年5月23日

犯罪被害給付制度のご案内

犯罪被害給付制度

犯罪被害給付制度とは

給付制度とは ただし、 

○ 親族の間で行われた犯罪
○ 犯罪被害の原因が被害者にもあるような場合
○ 被害者または被害者の遺族等と加害者との関係その他の事情から判断して、給付金を支給することが社会通念上適切でないと認められる場合 
○ 労災保険等他の公的給付や損害賠償を受けた場合

などについては、都道府県公安委員会の裁定により、給付金の全部または一部が支給されないことがあります。


 給付金の種類などについては以下のとおりです。

●重傷病給付金
 故意の犯罪により重傷病(加療1か月以上かつ3日以上の入院)を受けられた場合に、医療費の自己負担相当額等と休業損害を合算した額(1年間を限度)の給付額が支給されます。

●障害給付金
 故意の犯罪により一定の障害(1級〜14級)が残った場合に、当該障害等級に応じた給付金が支給されます。

●遺族給付金
 故意の犯罪により死亡された方の
1) 配偶者、2)子、3)父母、4)孫、5)祖父母、6)兄弟姉妹
のうち第一順位の方(順位は、上記番号順)に、一定の範囲内で給付金が支給されます。

対象となる犯罪被害

日本国内または日本国外にある日本船舶もしくは日本航空機内において行われた、人の生命または身体を害する罪にあたる( ※ 過失を除きます )行為による死亡、重傷病または障害が該当します。

申請に際しての注意

 申請手続きにつきましては、給付金の支給を受けようとする方の住所地を管轄する都道府県公安委員会に対して、申請していただくことになります。
( ※ 富山県の場合は、富山県警察本部【警察相談課:TEL076-441-2211】が受付窓口となっています。)

以下のアまたはイの場合は、時効となり給付申請ができません。
 ア 当該犯罪行為による死亡、重傷病または障害の発生を、給付を受けようとするかたが知った日から2年を経過していた時
 イ 当該死亡、重傷病または障害が発生した日から7年を経過していた時

【 情報発信元 】
富山県砺波警察署 電話:0763-32-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県砺波警察署
電話:0763-32-0110