富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県氷見警察署 > 全座席シートベルト着用徹底の日

全座席シートベルト着用徹底の日

最終更新日:2011年12月2日

シー(4)ト(10)ベルトの全席着用徹底を!

氷見署前看板 毎月4日と10日は「氷見市の全座席シートベルト着用徹底の日」とされています。
 シートベルト・チャイルドシートは、もしもの場合に身を守る為のものです。
 正しく着用し、自身や同乗者の身をしっかりと守りましょう。

◎シートベルト・チャイルドシート使用状況
 ○ シートベルト(H23年10月調査)
   着用率  運転席 97.0% (H22年 96.2%)
   (県内)   助手席 93.8% (H22年 95.1%)
          後部座席 38.2% 
   全国平均 運転席 97.5%(H22年 97.3%)
          助手席 92.7%(H22年 92.2%)
          後部座席 33.2%

  運転席はもちろん、助手席、後部座席等全ての席でシートベルトを締めましょう!
 ベルトがねじれたり、たるんでいると、とっさの時に効果がありません。
 シートベルトは正しく着用しましょう!



 ○ チャイルドシート(H23年6月調査)
   着用率(県内) 69.2%(H22年 64.2%)
   全国平均    57.0%(H22年 56.8%)

 事故時、非着用では死亡率がUPしています。
大人の抱っこでは支えきれません!
6歳未満は子どもの体に合ったチャイルドシートを正しく着用しましょう!

【 情報発信元 】
富山県氷見警察署 電話:0766-91-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県氷見警察署
電話:0766-91-0110