富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県氷見警察署 > 交番・駐在所紹介 > 阿尾駐在所

交番・駐在所紹介

最終更新日:2013年6月5日

阿尾駐在所

周辺の環境

阿尾駐在所 氷見市街地から旧国道160号を七尾方向へ少し行くと、阿尾川河口を中心に民家が密集する阿尾地区に着き、山側へは指崎地区・森寺地区・北八代地区そして海岸沿いに藪田地区・小杉地区・泊地区と続く7つの地区、約900世帯を担当しています。

 駐在所西側は水田と丘陵地帯ですが、東側には美しい海の広がりを見ることができます。
 旅館、民宿が多く観光産業が活発であり、「氷見三昧」でおいしい魚をアピールしています。
 阿尾地区のシンボルは、県指定史跡阿尾城趾がある独立丘陵の城山です。海岸から海に突き出たように見え、高さ30メートルの切り立った断崖は壮大な景観をかもし出しています。
 阿尾城が築城されたのは戦国末頃と伝えられ、時の武将 菊池武勝の居城でした。

管内状況

 今年に入ってから、海沿いを中心に車上ねらい・器物損壊の被害が発生しています。

 鍵かけの励行や不審者(車)を見かけた場合の通報をお願いします。

【 情報発信元 】
富山県氷見警察署 地域課 電話:0766-91-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県氷見警察署 地域課
電話:0766-91-0110

関連ファイル