富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 警察 > 射水警察署 > 平成29年度射水警察署協議会開催結果 > 平成29年度第1回射水警察署協議会開催結果

平成29年度射水警察署協議会開催結果

最終更新日:2017年5月16日

平成29年度第1回射水警察署協議会開催結果

1 開催日時
  4月26日(水)午前10時から同11時30分まで
2 開催場所
  射水警察署4階講堂
3 出席者
 (1) 射水警察署協議会委員  8名
 (2) 射水警察署長以下   10名
4 開催状況
 (1) 開会 会長挨拶
 (2) 署長挨拶
 (3) 警察署運営状況等の説明
  ・ 重点業務の推進結果(1月〜3月)
  ・ 当面の業務運営重点
  ・ 統計(刑法犯等の発生、交通事故の発生)
 (4) 意見交換
5 その他
 (1) 委員からの主な意見及び質疑
     〜別紙のとおり〜

別紙
(委員からの主な意見及び質疑)

1 〜 安全安心メールで児童への声かけ事案等を見るたびに大変不安に思う。朝は集団登校
   でありまだ良いが、下校時に警察の見守り活動を強化して欲しい。
 (回答) 声かけ事案等が発生した場合は、発生場所周辺における見守り活動を強化してい
    る。
     下校時は、ご指摘のとおり、1人又は少人数で下校しており、より一層見守り活動
    を強化したい。

2 〜 管内で高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えた交通事故は、発生しているのか。
   また、対策はどうしているのか。
 (回答) これまでのところ、アクセルとブレーキを踏み間違えた交通事故は認知していな
    い。
     高齢者に対して「被害者にならない」ための指導と共に、「加害者にならない」
    ための指導も実施している。
     また、運転免許証の自主返納について、本人のみならず家族にも呼びかけてい
    る。

3 〜 高齢者の「いきいきサロン」等で、警察官に交通事故防止や特殊詐欺の被害防止
   の寸劇をしてもらっているが、警察官への親近感も増して効果があることから、今
   後も継続して実施して欲しい。
 (回答) 今後もより分かりやすく、時々の被害実態に合わせた寸劇を行えるよう努めた
    い。要望があれば何時でも出向くので遠慮なく要請していただきたい。

4 〜 富山県のドライバーは、車線変更の合図を出さないし、遅いのではないか。路地
   でも車の速度が速く、危険を感じることが多い。
 (回答) 各種安全教室において、進路変更の合図を早く出すよう指導したい。
     また、歩行者の安全を守るため、歩行者妨害等の取締りに努めている。

5 〜 高齢者世帯やひきこもりなどで地域で問題となっている世帯があり、包括支援セ
   ンター等地域ケアネットワークで対応しているが、警察も積極的に参加して情報共
   有するなど対応して欲しい。
 (回答) 警察としても関係機関や団体等との情報共有に努めながら、問題の解決に向け
    て取り組んでいきたい。

【 情報発信元 】
富山県射水警察署 警務課 電話:0766-83-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県射水警察署 警務課
電話:0766-83-0110