富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県富山南警察署 > 富山南警察署協議会開催結果(平成27年度)

富山南警察署協議会開催結果(平成27年度)

最終更新日:2016年8月24日

1 開催日時
  平成27年5月27日(水)
  午後1時30分から午後3時30分までの間

2 開催場所
  富山南警察署3階講堂

3 出席者
  委員 5名
  警察署 署長以下7名

4 開催状況
 (1)会長選出

 (2)会長挨拶

 (3)署長挨拶

 (4)警察署運営状況等の説明
 《刑事課関係》
  ・犯罪の認知・検挙状況
  ・非行少年・不良行為少年の補導状況
  ・保護状況
 《地域課関係》
  ・山岳遭難の発生状況と山岳警備隊の活動
  ・雑踏警備の実施状況
 《交通課関係》
  ・県内の交通事故発生状況
  ・県内の死亡事故の特徴
  ・富山南警察署の地区別発生状況
 《警備課関係》
  ・空港警備状況
  ・危機管理体制の構築に向けた取り組み
 《警務課関係》
  ・警察安全相談受理状況

5 意見交換
 〈無人ヘリについて〉
  委員:3月に無人ヘリによる災害現場での情報収集訓練を実施したとのことであるが、無
    人ヘリというのは、いわゆる「ドローン」のことか?
  警察:ドローンも無人ヘリの一つと考えられる。
     そういった物は、いろいろ活躍の場があり、うまく使えば大変有効である。
     しかし、空港付近で飛ばすと航空法にひっかかったり、雑踏警備をしているところ
    で使われたりしたら、大変迷惑する。
     雑踏警備では、主催者から使用を止めてもらうよう広報し、事故がないようにして
    もらっている。
     警察としては、購入者の指導をしていく必要があると考えている。

  委員:規制を強くしたり、誰が持っているかわかるようにすべきではないか?
  警察:使い方はマナーの問題でもある。警察としては先制的に、事故を防ぐ方向で
    やっていきたいと考えている。

 〈特殊詐欺について〉
  委員:「だまされた振り作戦」を快く協力してもらえるものか?
  警察:「ちょっと忙しいので」などと、やんわりと断られる場合もある。
     そうした場合、こちらとしては無理なお願いはしていないが、何とか協力しても
    らって一件でも被害を減らしたいという思いは強い。


 〈悪質商法に関する相談について〉
  委員:訪問販売で回ってくる業者が、悪質な業者かどうかはどこで区別すればよいか?
     ホームページ等で悪質業者かどうか確認できるシステムがあればよいと思う。
  警察:警察は24時間体制であり、常に相談に応じている。怪しいと思われる業者が来た
    場合は、まず警察に相談して欲しい。
     警察としては、悪質な業者が法律に触れるような行為をすれば対応していく。

 〈不良行為少年について〉
  委員:子供を取り巻く環境は昔と随分違っているのではないか?
  警察:昔であれば、同じ学校の同じ学年の子が遊んでいた。しかし、最近では携帯電話
    のラインで連絡を取り合ったり、そこで知り合った仲間と遊んでいたりするので、
    交友関係が把握しにくくなってきており、昔とは違うと思われる。
  委員:親も相当しっかりしていないと、子供がどこでどう繋がっているかわからない。
    また、携帯電話の使用について指導していかなければならないと思う。

6 視聴
  協議会終了後、「東日本大震災の記録」のDVDを視聴した。
  委員からは、改めて震災の恐ろしさと警察活動の大変さを感じたとの意見が聞かれた。

DVD

【 情報発信元 】
富山県富山南警察署 警務課 電話:076-467-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県富山南警察署 警務課
電話:076-467-0110