富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県富山南警察署 > 富山南警察署協議会(平成25年度) > 平成25年度第2回会議

富山南警察署協議会(平成25年度)

最終更新日:2014年6月19日

平成25年度第2回会議

file1 開催日時 10月2日(水)午後1時30分から午後3時40分までの間
2 開催場所 富山南警察署 3階講堂
3 出席者  委員5名、 警察署 署長以下8名
     
4 開催状況
(1) 会長及び署長挨拶
(2) 警察署運営状況等の説明
・刑事生活安全課長
  ア 犯罪認知・検挙状況
  イ 非行少年・不良行為少年の補導状況
  ウ 犯罪抑止対策推進状況   防犯教室、振り込め詐欺寸劇、防犯パトロール、    
防犯カメラ設置等
 ・地域課長
ア 山岳遭難事故発生状況  
イ 富山南署管内遭難事故発生状況
 ・交通課長
  ア 交通事故発生状況
  イ 県内の死亡事故の特徴
  ウ 富山南署管内死亡事故
 ・警備課長
  ア 警護警備の実施状況
  イ 消防機関との合同災害警備訓練の実施状況
・警務係長 
ア 警察相談受理状況
 ・副署長
  ア 当面の業務重点
(4) 警察署再編について
(5) 県警再生について
(6) ぺルーアンデス登山隊体験発表
(7) 意見交換
委員から
○ 警察相談の件数が増加しているが、DVなども増えているのか。 
○ 警察署の再編に伴い、防犯や交通等の関係団体の再編もあるのか。
○ 小、中学生の通学路で危険箇所があるか把握されているか。
○ 猪谷地区の国道41号に「注意願います」の路面表示がされているが運転者から見えにくいように思う。看板等による注意が効果的でないか。
○ 山岳遭難の件数増えているが、登山届けの義務はないのか。
○ パトカーが巡回中に警戒中であることを知らせる警戒音を鳴らしているが良いことである。
○ 民間ボランティア等による夜間巡回は今もやっているのか。
○ 3up運動とはどんな運動か。
○ 検視の数が増えているのか。
○ 交通事故が発生した場合、車が動くようであれば場所を移動していいのか。また、事故処理後、壊れた車の破片がそのまま残っているときがあるが、処理についての指導等はあるのか。
○ 再編により警察署の人数が増えるが、どのようなメリットはあるのか
   などの意見が出された。

【 情報発信元 】
富山県富山南警察署 警務課 電話:076-467-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県富山南警察署 警務課
電話:076-467-0110