富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県富山中央警察署 > 特殊詐欺を撃退しよう(2)

特殊詐欺を撃退しよう(2)

最終更新日:2015年10月24日

1 県内における特殊詐欺の被害状況

 平成26年中の認知件数は122件であり、その被害総額は約5億3,700万円となっています。
 平成27年9月末現在の認知件数は81件であり、その被害総額は約2億6,000万円となっています。昨年9月と比較して、認知件数は9件、被害金額は約1億1,500万円減っていますが、金融機関の窓口で止められているものがあることを考慮しますと、これからも発生が懸念される状況となっています。
 手口では、オレオレ詐欺(たのんちゃ詐欺)、現金手交型(同僚、友人を騙り手渡しする等)、電子マネー決済型が増えています。

2 特殊詐欺被害防止に向けた取り組み

 そこで、当署と富山高校放送部が協働して、CM形式の被害防止啓発用音声を作成しました。
 その内容は「『現金をレターパックや宅配便で送れ』は全て詐欺!」「不審な電話は知人・家族や警察に相談!」等といったもので、お年寄りの方や若い方でも非常に分かりやすいものとなっております。
 関連ファイルをパソコン・スマートフォンなどにダウンロードすれば試聴頂くことが可能となります。
 よろしければ、ダウンロードしたデータは、お店、各種イベント・会合等で再生のうえ、特殊詐欺被害防止にお役立て下さい。

【 情報発信元 】
富山県富山中央警察署 生活安全課 電話:076-444-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県富山中央警察署 生活安全課
電話:076-444-0110