富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県富山中央警察署 > 平成27年度富山中央警察署協議会 > 平成27年度第3回富山中央警察署協議会開催結果

平成27年度富山中央警察署協議会

最終更新日:2016年6月16日

平成27年度第3回富山中央警察署協議会開催結果

<開催日時>
平成28年2月12日(金)午後1時30分から午後3時まで

<開催場所>
富山市新桜町4番10号 富山中央警察署5階講堂

<出席者>
警察署協議会委員 会長 他7名
富山中央警察署  署長 他8名

<報告・協議事項>
★ 第二回協議会における意見・要望等に対する説明
★ 富山中央警察署管内における事件・事故等の発生及び検挙状況
★ 富山中央警察署管内における事件・事故等の未然防止に向けた取組み
★ 協議「より効果的な地域警察活動を行っていくために」
★ 当面の業務重点

<報告に対する質疑応答>
【委員】
過去5年間の交通事故のうち、国道41号線における事故が多いが、原因は何か?
≪警察≫
路線の長さが原因と考えられる。また、41号線は追突事故が多い。
【委員】
携帯電話等のわき見運転はどうか?
≪警察≫
それもひとつの原因と思うが、色々な要因が考えられる。

【委員】
覚醒剤はどこから入手するのか?
≪警察≫
主なルートは、東京、近畿、名古屋である。
【委員】
富山県での覚醒剤の入手方法はどうか?
≪警察≫
宅配によるものなどがある。日本国内で製造していないので、船などで入ってきている。過去に船で県内に入ってきた事例は承知していない。

<協議「より効果的な地域警察活動を行っていくために」の委員の意見>
○ 町内会長宅など、情報がよく集まるところを優先して回り、危険な場所・人物の把握に
 努めてはどうか。
○ なるべく地域の問題は地域内で解決できるようにしなければならない。
○ 交番を留守にしてほしくはない。交番相談員など警察に関わる方に常にいてほしい。
○ パトカーでのパトロールは防犯に効果があると思う。今後も細かい路地も含めたパトロ
 −ルをお願いしたい。
○ 住民への情報提供は交番だよりが効果的と考えている。
○ 効率的に交番員の顔を知ってもらうには、各種会合に参加するのが効果的と思う。
○ 連絡カードは町内会に依頼して記載をしてもらってはどうか。
 
などといった意見をいただきました。

【 情報発信元 】
富山県富山中央警察署 警務課 電話:076-444-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県富山中央警察署 警務課
電話:076-444-0110