富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 富山県富山北警察署 > 被害者支援制度について > 犯罪被害給付制度について

被害者支援制度について

最終更新日:2018年10月26日

犯罪被害給付制度について

 故意の犯罪行為により不慮の死亡、重傷病または障害という重大な被害を受けたにもかかわらず、公的救済や加害者側からの損害賠償を得られない被害者に対して、国が給付金を支給する制度です。
 被害者の精神的・経済的打撃の緩和・回復を図ることを目的とするが、被害の発生を知った日から2年経過したとき、被害発生日から7年経過したときは、申請できません。
 また、事実内容により不支給や減額される場合もあります。

 詳細は、富山県警察本部警察相談課犯罪被害者支援係076−441−2211(内線2192、2193)にお尋ねください。

【 情報発信元 】
富山県富山北警察署 電話:076-438-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

富山県富山北警察署
電話:076-438-0110