富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 警察 > 魚津警察署 > 魚津警察署協議会開催結果 > 第41回魚津警察署協議会開催結果

魚津警察署協議会開催結果

最終更新日:2017年12月2日

第41回魚津警察署協議会開催結果

平成25年9月27日(金)午前10時00分から午前11時30分までの間
魚津警察署2階会議室
魚津警察署協議会委員 4名 魚津警察署員 8名
で開催しました。
1 訓練視察
2 会長挨拶
  他県では小学生が 被害にあう交通事故が発生している。魚津市においても、通学路の整備や安全確保を進めているが、より安全安心な環境を警察と協力しあって作り上げ ていきたい。
3 署長挨拶及び県警察の再生に向けた取組状況について
  署長挨拶の後、県警察の再生に向けた取組状況について説明しました。
  本年4月富山県再生委員会を発足し、県民のための警察の確立と日本一安全な富山県の実現を担うにふさわしい警 察組織を目指し、テーマを設定し検討会を行っています。
  当署においても、魚津警察署再生委員会を設置し、検討結果が日常の業務に反映できるよう努めています。
  その実行事例として、本署の窓口スペースや案内板の改善等を行いました。
  来訪者のための窓口スペースを広くしたほか、パーテーションを利用した来訪者のプライバシー確保等、来庁しやすい 環境作りに取り組んでいます。
4 業務概況
(1)少年補導・子ども女性安全対策状況
(2)刑法犯認知・検挙状況
(3)交通事故発生状況
(4)災害警戒対策について
5 当面の業務重点等

〈協議会員からの意見・質疑〉
○ 委員
 「3UP運動」にあわせて、通行者の反射材着装の促進活動を実施してほしい。
◇ 署
・お年寄りには「いきいき教室」「高齢者学級」、子供には「交通安全教室」「防犯教室」等を通じて反射材の着装を呼びかけています。
・夜間の交通安全教室を開催するなど、反射材の必要性や有効性を実際に体験していただいて呼びかける必要があると感じています。
○ 委員
 早朝の時間帯にお年寄りが交通事故にあっている。お年寄りに「早朝のゴミだしの危険性」や「無用な外出の抑制」を呼びかけてはどうか。
◇ 署
 市の協力も得て、お年寄りに早朝からの活動の危険性を呼びかけていきます。
○ 委員
 地区の住民が集まり「夜回り」を行っているが、有効性があるのか。また、その際発見した防犯危険箇所はどこに伝えればよいのか。
◇ 署
・住民による自主防犯活動は大変役立っています。
 警察官もパトロールを行っていますが、住民の方の徒歩での警戒は細かいところまで点検されており大変ありがたいです。夜回りの際に発見された危険箇所は警察に届け出ていただければ、関係機関に連絡をします。
・地域住民の方による夜回りは、たくさんの方の目で警戒していただくことにより、地域で犯罪を発生させないことが目的です。地域住民の防犯意識が何より犯罪抑止につながります。自主防犯活動は大変有効です。
○ 委員
 夜間のバイクの暴走をやめさせてほしい。
◇ 署
 パトロールを強化します。

協議会開催状況1

協議会開催状況2

協議会開催状況3

【 情報発信元 】
富山県魚津警察署 警務課 電話:0765-24-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

富山県魚津警察署 警務課
電話:0765-24-0110