富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部留置管理課 > 富山県留置施設視察委員会 > 平成26年度富山県留置施設視察委員会活動状況

富山県留置施設視察委員会

最終更新日:2017年6月14日

平成26年度富山県留置施設視察委員会活動状況

【活動状況】

《視 察》
 委員会は、平成26年度中、県下10施設の視察を行い、同委員会から留置業務管理者に対して、次の意見を述べられた。

〔対象施設〕
 富山西留置施設、黒部警察署、魚津警察署、滑川警察署、上市警察署、富山中央警察署、富山南警察署、射水警察署、砺波警察署及び小矢部警察署

《視察日等》
 ○ 第1回 〜平成26年6月5日(木)
 ○ 第2回 〜平成26年9月18日(木)
 ○ 第3回 〜平成26年10月23日(木)
 ○ 第4回 〜平成26年11月20日(木)

【委員会からの意見及び措置状況】

○ 施設に関する意見
 留置視察委員からは、意見は述べられなかったものの、施設は古いがよく整備されている等の感想を述べられた。

○ 処遇に関する意見
〈意見〉
 気温が下がると足が冷えてつらいと感じる被留置者がいるので対応して欲しい。
〈措置〉
 要望に応じて、くるぶし以下のソックスを貸与している。

〈意見〉
 一部施設では、朝食後に運動や入浴などの処遇を行っているが、食後15分程度の間隔を置いて実施して欲しい。
〈措置〉
 処遇の時間の制約上、これまで通り、朝食終了後、運動や入浴を順次実施せざるを得ないが、食後間隔を置かず実施する被留置者に対しては、体調等を確認した上で実施することとした。

〈意見〉
 一部留置施設では、昼食、夕食時に流している音楽がボーカルのないものであるが、ボーカルのあるものを流してもよいのではないか。
〈措置〉
 今後、ボーカルのあるものを順次導入することとした。

〈意見〉
 菓子パンを自弁購入できないか。
〈措置〉
 菓子パンといいながらパンであるので、副食として必要以上のものを食べることになる。このためカロリー計算された正規の食事を取らなくなる恐れがあるので、これまでとおり、自弁購入品目としないこととした。


○ その他
 委員が、富山西留置施設(男性専用及び女性専用の2施設)、富山中央警察署、射水警察署の4施設で、被留置者4名(うち女性1人)との面接を実施した。

【 情報発信元 】
警察本部留置管理課 電話:076-466-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部留置管理課
電話:076-466-0110