富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 警察 > 留置管理課 > 富山県留置施設視察委員会 > 平成28年度富山県留置施設視察委員会活動状況

富山県留置施設視察委員会

最終更新日:2017年6月14日

平成28年度富山県留置施設視察委員会活動状況

【活動状況】

《視察》
 委員会は、平成28年度中、県下10施設の視察を行い、同委員会から留置業務管理者に対して、次の意見を述べられました。

《視察日等》
 ○ 第1回委員会 平成28年6月9日
 ○ 第2回委員会 平成28年9月8日
 ○ 第3回委員会 平成28年10月20日
 ○ 第4回委員会 平成28年11月17日

【委員会からの意見及び回答・措置状況】

○ 施設に関する意見

〈意見〉
 高齢者向けの洋式トイレが必要でないか。
〈回答〉
 足腰の状況を見て、洋式トイレが設置してある居室に入室させている。

〈意見〉
 警察協議会の参観は、今後も継続していただきたい。
〈回答〉
 その時の状況を勘案しながら検討したい。

〈意見〉
 寝具の管理については、リネン業者などに任せることはできないのか。
〈回答〉
 外部委託による業務負担軽減は検討されているが、問題が多く、従前どおり衛生管理に配意しながら(警察で)買い入れたものを使用する。

○ 処遇に関する意見

〈意見〉
 外国人犯罪が増加していると聞くが言葉の問題はないか。
〈回答〉
 通訳を用意し、新規留置時の説明等は通訳を介して行っている。

〈意見〉
 女性の身体構造から不衛生な状態になりやすいので、シャワーを浴びるなどの改善ができないか。
〈回答〉
 個別の状況に応じて対応する。

〈意見〉
 本の差入れは3冊までと決まっているが、その決まりを知らない差入者から、郵送などで本を送ってきた場合、3冊以外の本は全く見ることができないとのことだが、改善できないか。
〈措置〉
 差入者が遠方で直接の面会や差入れが困難であるなどの事情を考慮し、1日3冊ずつ順次中に入れるなど状況に応じて判断する。

〈意見〉
 カレンダーが施設内に掲示してないので、改善できないか。
〈措置〉
 運動場に設置する。

〈意見〉
 48時間限定の施設で風呂を使わせることはあるのか。
〈回答〉
 被留置者が汚れていて臭いという場合でなければ基本的に使うことはない。

〈意見〉
 糧食などの自弁物品は、具体的にはどのようなものか。
〈回答〉
 麺類やチャーハンなど、指定業者のメニューにあるものは対応している。

〈意見〉
 外国人の食事に関する宗教上の配慮はされているか。
〈回答〉
 食事の指定業者にその都度依頼して対応している。

〈意見〉
 48時間限定の施設で歯ブラシが貸与品になっているが、感染の恐れ等はないのか。
〈回答〉
 貸与品を使い回さず、釈放、移送後に廃棄しており衛生面には問題がない。

【 情報発信元 】
警察本部留置管理課 電話:076-466-0110  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

警察本部留置管理課
電話:076-466-0110