富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 生活安全部 少年女性安全課 > 夏の青少年の非行・被害防止に取り組む運動

夏の青少年の非行・被害防止に取り組む運動

最終更新日:2020年7月3日

 7月と8月は富山県「夏の青少年の非行・被害防止に取り組む運動」期間中です。
 県警察では、関係機関・団体と協力し、少年の非行・犯罪被害防止に取り組んでいます。
  

 今年度の運動の最も重要なテーマは「SNS利用による子どもの性被害等の防止」です。

 全国では、SNSを利用して犯罪の被害にあった子どもが年々増加しています。昨年は2千人以上の子どもが誘拐や児童買春、児童ポルノなどの犯罪の被害にあいました。
 富山県においても、昨年、SNSに起因して犯罪に巻き込まれた子どもは20人に上り、前年に比べ8人増加しました。そして、被害にあってしまった20人の子どものうち、フィルタリング(子どもを不適切なサイトや危険なアプリから守るサービス)を利用していたのは4人でした。(全国では被害児童のうち、約9割がフィルタリングを利用していませんでした。)
 子ども達をSNSに起因する犯罪の被害から守るために、ご家庭では、お子さんが小さな頃からインターネットの危険性と安全な使い方を教えるとともに、お子さんが使用するスマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機などには、必ずフィルタリングサービスを設定しましょう。

「関連ファイルのダウンロード」からパンフレット「インターネットじけんぼ」を印刷・保存することができますので、是非ご活用ください。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 少年女性安全課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 少年女性安全課
電話:076-441-2211

オンライン県庁