富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 交通部 運転免許センター > 【よくある質問】運転免許証の更新の際に、持参した顔写真を使用して運転免許証を作成することは可能でしょうか。

【よくある質問】運転免許証の更新の際に、持参した顔写真を使用して運転免許証を作成することは可能でしょうか。

最終更新日:2012年12月4日

 持参された写真での運転免許証作成について、下記のとおりご案内します。
 持参された写真を複製により運転免許証を作成しますので、不鮮明になること
をご了承ください。

1 持参された写真の提出窓口
  富山県運転教育センターでは1階6番「書類審査」窓口、高岡運転免許更新
センターでは更新窓口担当者に提出してください。
  ただし、日曜日は、運転教育センターにおいても、持参された写真提出によ
る更新手続きは受理しておりませんのでご了承ください。
  担当者が提出された写真使用の可否を判断させていただきます。
2 免許用写真の基準
  道路交通法施行規則第17条第2項第8号
  ○ 申請前6か月以内に撮影したもの
  ○ 無帽・正面・無背景で上3分身(おおむね胸から上)のもの
  ○ 大きさが縦3.0cm、横2.4cmのもの(余白は含まない)
  ○ 写真の裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
  その他
  ○ 頭上を3mm程度空ける(余白部分は含まない)
  ○ 画像に傷・汚れがなく鮮明で、個人識別ができるもの
  ○ 写真はカラー・白黒共に受付します
3 不適切な写真
  ○ 現在の容貌と著しく変わっているものや、自分自身を特定できないもの
等の不適切な写真は受付できない場合がありますので、適正な写真の提出をお願
いします。
  ○ 写真が薄い、不鮮明なものは使えません。
  ○ 背景が黒・赤等色のきついものは使用できません。
  ○ デジカメ写真等で修正等をしたものは使用できません。
  使用できない写真の例
  ・ 顔が大きすぎる、顔が小さすぎる
  ・ 色つきの眼鏡をしている
  ・ 前髪で顔が隠れる
  ・ 帽子・鉢巻等をしている
  ・ 眼鏡が光っている
  ・ 頭が切れている
  ・ 目を閉じている、細めている
  ・ 笑っている
  ・ スナップ写真である
  ・ 衣服等で顔が隠れる
  ・ 顔が正面を向いていない
  ・ カラーコンタクトをしている
  ・ 影で顔が見えない
  等  
4 免許証の交付
(1) 運転教育センターの場合は、即日交付となります。(混雑時は交付が遅
れることがあります。)
(2) 他の申請者の方達とは、違う窓口での交付となります。

 詳細については、富山県警察本部運転免許センター免許管理係(代表076−441-2211)までお問い合わせください。

【 情報発信元 】
警察本部 交通部 運転免許センター 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 交通部 運転免許センター
電話:076-441-2211