富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 生活安全部 地域課 > 登山者の皆さんへ

登山者の皆さんへ

最終更新日:2012年6月14日

 山の状況は季節に応じて多種多様に変化します。山へ行く際には、季節に応じた準備や行動が必要になります。近年の山岳遭難の特徴を、季節ごとに挙げましたので参考にして下さい。

3 秋山(9〜11月)

 富山県の秋山では、黒部峡谷下ノ廊下等での転落の割合が高くなります。
 原因のほとんどは、スリップ、つまずき、バランス崩しですので、登山道上の凸凹や、濡れた岩や木道等には十分に注意して歩きましょう。

朝日小屋付近(9月下旬)

http://police.pref.toyama.jp/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/F:\登山者の皆さんへ\535\P9230116.jpg※乾いていると歩きやすい木道も、雨で濡れると非常に滑りやすく、転んだ拍子に木道の角に手足をぶつけて骨折…ということも多く見られます。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 地域課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 地域課
電話:076-441-2211