富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 警察 > 生活環境課 > 悪質商法の被害に遭わないために > 主な悪質商法2

悪質商法の被害に遭わないために

最終更新日:2019年1月15日

主な悪質商法2

〜国民の健康や環境に対する事犯〜

〇  環境事犯

 廃棄物事犯、動物・鳥獣関係事犯等
【全国の検挙事例】
1 産業廃棄物中間処理業者による廃棄物処理法違反等事件
  平成29年12月までに、「中間処理施設から排出された 産業廃物であるがれき類等の
 混合物計約6万4700トンを山林復旧工事の土砂埋立区域に投棄した」、3法人9人を
 廃棄物処理法違反(不法投棄)等で検挙した。
2 野鳥愛好からによる鳥獣保護管理法違反事件
  平成29年7月までに、「メジロの鳴き合わせ会に参加させるなどするため、違法に捕獲
 するなどしたメジロ等172羽を飼養した」、12人を鳥獣保護管理法違反(違法に捕獲
 した鳥獣に飼養等の禁止等)で検挙した。
3 古物業者らによる種の保存法違反事件
  平成29年6月に、「会社役員から無登録の象牙を会社事務所に配送させるなどして、
 象牙合計18本を合計335万5000円で引き取った」、1法人27人を種の保存法
 違反(譲渡し等の禁止)で検挙した。
4 税理士による動物愛護管理法違反事件
  平成29年9月までに、「熱湯をかけ、ガストーチの炎であぶるなどして猫13匹を殺傷
 した」、1人を動物愛護管理法違反(愛護動物の殺傷)で検挙した。

〇  保健衛生事犯

 薬物関係事犯、医事関係事犯及び公衆衛生関係事犯
【全国の検挙事例】
1 健康食品販売業者らによる医師法違反事件
  平成29年8月までに、「医師ではないのに、業として、患者に自ら採取させた血液を
 検査し、その結果に基づき身体の状態を診断するなどの医業をなし、その結果に応じた
 医薬品であるかのように装い、効果効能を標榜した医薬品を販売・貯蔵した」、1法人
 3人を医師法違反(無資格医業)等で検挙した。
2 臍帯血販売等業者らによる再生医療安全性確保法違反事件
  平成29年9月までに、『再生医療安全性確保法に基づく提供計画を厚生労働大臣に
 提出することなく、科学的根拠がない大腸癌治療やアンチエイジング等に効果がある
 として患者らに他人の臍帯血を投与するなどし、また保管委託された臍帯血の権利を
 取得するため委託者に「研究に使用する」などとうそを言ってその権利を騙し取る
 などした』、15人を再生医療安全性確保法違反(計画未提出)等で検挙した。
3 医療機器販売等業者による医薬品医療機器等法違反事件
  平成29年9月に、「厚生労働大臣の承認等を受けていない医療機器を美容外科医院
 に有償で貸与していた」、1法人3人を医薬品医療機器等法違反(無承認医療機器の
 販売、授与等の禁止等)で検挙した。

〇  食の安全に係る事犯

 食品衛生法違反等の食品衛生関係事犯、不正競争防止法違反(誤認惹起行為)等の食品の
産地等偽装表示事犯。食品衛生関係事犯は保健衛生事犯に、食品の産地等偽装表示事犯は
知的財産権侵害事犯に含まれる。
【全国の検挙事例】
1 魚介類販売業者らによる食品衛生法違反事件
  平成29年11月に、「県知事の許可を受けないで鮮魚介類であるマグロを販売した」、
 3人を食品衛生法違反(無許可営業)で検挙した。
2 食料品販売等会社従業員らによるごぼうの原産地偽装に係る不正競争防止法違反事件
  平成29年5月に、『不正の目的をもって、外国産ごぼうについて、産地表なる書面に
 「産地 青森県十和田市」等と記載し、青森県産であるかのように誤認させるような表示
 をして、保育園に対し同書面を交付した上、外国産ごぼうを納品した』、2法人2人を不正
 競争防止法違反(誤認惹起行為)で検挙した。
3 水産物輸入販売等会社役員らによるうなぎの原産地偽装に係る不正競争防止法違反等事件
  平成29年7月までに、『不正の目的をもって、同社が経営する飲食店で提供するうなぎ
 料理には、中国産うなぎを使用していたにもかかわらず、「三河産うなぎ」、「静岡産うな
 ぎ」と記載したのぼりを同店出入口付近に設置した上、「私が大切に育てたうなぎです」
 などと記載したうなぎの養殖業者の顔写真を店内に掲示するなどし、国産うなぎであるか
 のように誤認させるような表示をするなどした』、1法人2人を不正競争防止法違反(誤認
 惹起行為)等で検挙した。
4 農産物加工販売会社役員らによるねぎの原産地偽装に係る不正競争防止法違反事件
  平成29年10月に、『不正の目的をもって、京都府産以外のねぎを原材料として混在させ
 たカットねぎを「原材料名九条葱(京都府産)」等と印刷したシールを貼付した容器に
 詰め、京都府産九条ねぎのみを使用加工して製造した商品であるかのように誤認させる
 ような表示をして、仕入業者に対し販売した』、1法人3人を不正競争防止法違反(誤認
 惹起行為)で検挙した。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活環境課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

警察本部 生活安全部 生活環境課
電話:076-441-2211