富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 生活安全部 生活環境課 > 悪質商法の被害に遭わないために > 主な悪質商法

悪質商法の被害に遭わないために

最終更新日:2014年2月8日

主な悪質商法

点検商法

 「無料で点検します。」などと言って訪問し、「床下が腐っているので、このままだと家が傾く。」「屋根瓦が割れている。」などと不安をあおり、必要のない工事をして、高額な工事代金を請求する商法。

かたり商法

 「消防署の方から来ました。消火器の無料点検をやっています。法律で、古い消火器は交換しなければならない。」などと嘘を言って、高額な消火器などを売りつける商法。

送り付け商法(ネガティブオプション)

 注文していない商品を勝手に送り付け、その人が断らなければ買ったものと判断して、代金を一方的に請求する商法。または、代金引換配達で送り付ける商法。

催眠(SF)商法

 「日用品を無料で差し上げます。」などと宣伝して誘い出し、安い品物を無料配布するうちに、高額な布団や健康器具(健康食品)などを売りつける商法。

資格商法

 「就職に有利です。」「当社の通信講座を受ければ試験が免除される。」「試験に合格するまで面倒みます。」などと言って勧誘し、高額な教材を売り付ける商法。

利殖勧誘商法

 「○○事業に投資すれば、投資額の何倍もの配当金を約束します。」「○○会社の株は絶対に値上がりするので、必ず儲かります。」など、「高配当や必ず儲かる。」と言った投資話を持ちかけて、お金をだまし取る手口。

マルチ商法

 「商品を販売しながら新たな会員を増やせば、リベートが入ります。」などと言って連鎖的に会員を増やしていく商法。

アポイントメント商法

 電話などで「あなたの電話番号が抽選に当たりました。」「商品を取りに来てください。」などと言って喫茶店や事務所に呼び出し、断れない状況を作って、高額な宝石など強引に契約を結ばせる商法。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活環境課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 生活環境課
電話:076-441-2211