富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 携帯電話サイトの登録をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(2月27日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

携帯電話サイトの登録をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(2月27日)

携帯電話サイトの登録をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(南砺警察署)

1 発生日
  1月28日から2月17日までの間
2 被害者
  小矢部市在住のAさん(20歳代・男性)
3 被害総額
  344万2,000円
4 事案の概要
(1) 1月28日、Aさんの携帯電話に、携帯電話サイトの料金滞納者の調査等を行っていると称する株式会社港エージェンシーの森と名乗る者からメールが届いた。
   同メールの内容は、Aさんが登録している携帯電話サイトについて、無料期間中に退会処理がなされないまま、放置されているため、同社が、当該サイト運営会社からAさんの身辺調査依頼を受けており、法的処置への移行までに、和解等を希望する場合は早急に同社へ問い合わせるよう促すものであった。
  Aさんは、同メールに記載されていた問合せ先に電話をかけ、応対した森と名乗る男に対し、当該サイトの退会手続を依頼した。
(2) 2月12日、Aさんの携帯電話に、株式会社スマートリサーチの荒木と名乗る者から、株式会社港エージェンシーと同じ内容のメールが届いた。
   Aさんが、同メールに記載されていた問合せ先に電話をかけたところ、応対した荒木と名乗る男から、「料金未納の件について、裁判等で対応する準備ができている。それを止めたいなら、99万2,000円を支払ってほしい。1万円はサイトの利用料金で、その他は損害賠償金である。このうち、97万7,000円は2月26日に返却する。今日中に支払わないと、自宅や会社、裁判所等に通知する。」等と言われた。
   Aさんは、荒木の指示どおり、同日中に現金50万円を、2月13日に現金49万2,000円を、それぞれ指定された東京都内の私設私書箱へレターパックで送付した。
(3) 2月17日、Aさんの携帯電話に、荒木から電話がかかり、「港エージェンシーの件については、利用料、損害賠償金として300万円を支払ってほしい。」等と言われた。 
   Aさんが、300万円は支払えない旨を伝えたところ、荒木から、「サラ金で借り入れて245万円を支払ってほしい。このうち、154万円は2月26日に返却する。」等と言われ、Aさんは、同日中に現金245万円を同じ私設私書箱へレターパックで送付した。
(4) 2月26日、返却されることとなっていたお金が返却されなかった上、再び荒木から、別のサイトの利用料金として300万円を請求されたため、不審に思ったAさんが、本日、当署へ届け出たもの。
※ 株式会社港エージェンシー及び株式会社スマートリサーチは、いずれも商業登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ 「携帯電話サイトの利用料金が未納であるため、連絡がなければ法的手続に入る。」等とメールを送って不安をあおり、電話をかけさせるのは、特殊詐欺の手口です。
   一度電話をかけると、次々と金銭を要求してきますので、身に覚えのない請求に対しては、毅然として拒否してください。
 ○ レターパック、宅配便等では、現金を送れません。
   これらで現金を送るよう指示するのは、特殊詐欺の手口ですので、絶対に送らないでください。
○ 不審な電話やメール等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211