富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 告発団体をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(3月27日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

告発団体をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(3月27日)

告発団体をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(捜査第二課)

1 発生日
  3月24日

2 通報者
  富山市在住の2名(40代・男性)

3 事案の概要
  3月24日、通報者2名の自宅又は勤務先に、NPO法人東京女性支援の会から封書が届いた。
  当該封書には、「告発通知」と題する文書1枚が在中しており、「貴殿が以前購入した違法わいせつ物(無修正映像・児童ポルノ等)の製造・販売に関与したグループが、当団体と被害者女性及び被害者児童の保護者の働きかけにより、平成25年度に組織的処罰法違反、児童買春・児童ポルノ禁止法違反、わいせつ物頒布等の罪により警視庁に摘発されました。」「被害者のさらなる拡大を防止するため、購入者に対しても事件証拠(購入履歴・金融機関履歴等)を提出告発します。」「告発を取り下げたい者は、平成26年3月21日(金)までに当団体に必ず電話にてご連絡ください。期日を過ぎた場合、いかなる状況でも即時即刻告発いたします。」等と記載されていた。
  いずれも不審に思い、警察へ通報したもの。
※ NPO法人東京女性支援の会(東京都中央区築地)は、法人登記がなされていない。

4 特に注意喚起していただきたい事項
○ 連絡を取らなければ、告発されてしまうと不安をあおる文書を送り付けるのは、特殊詐欺の手口です。
  電話をかけると、様々な口実を付けて金銭を要求してきますので、身に覚えのない内容であれば、安易に電話をかけないでください。
○ 特殊詐欺の犯行グループは、信頼できる話であることを装うために、公的機関と連携関係がある団体をかたることがありますので、注意してください。
○ 不審な郵便物等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211