富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 【関連ファイル有り】金融商品等取引名目の特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(3月31日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

【関連ファイル有り】金融商品等取引名目の特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(3月31日)

金融商品等取引名目の特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(捜査第二課)

1 発生日
  3月上旬から3月28日までの間

2 通報者
(1) 黒部市在住のAさん(60歳代・女性)
(2) 富山市在住のBさん(70歳代・女性)
(3) 富山市在住のCさん(80歳代・女性)

3 事案の概要
(1) 3月17日、Aさん宅に、男から電話がかかり、「ピンク色の封筒が届いていないか。」と尋ねられ、Aさんが、届いていない旨を伝えたところ、「ピンク色の封筒が1週間以内に届く。」等と言われた。
  3月24日、Aさん宅に、ピンク色の封筒が届くとともに、男から電話がかかり、「封筒が届いたら回収するので、捨てないでほしい。」等と言われたが、Aさんは、封筒が届いている旨を伝えずに電話を切った。
  3月27日、再び男から電話がかかり、封筒について尋ねられたが、Aさんの家族が応対したところ、電話が切れたことから、不審に思ったAさんが、警察へ通報したもの。
(2) 3月上旬、Bさん宅に、イトウと名乗る男から電話がかかり、「老人ホームを建てるために債権を発行している会社があり、あなたには、証券会社から債権の購入権利が与えられている。青い封筒が届いていないか。」等と尋ねられ、Bさんは、届いていない旨を伝えた。
  3月25日、Bさん宅に、別の男から電話がかかり、イトウと同じ内容を言われたため、Bさんが、債券の購入権利が与えられているという話は不審である旨を指摘したところ、「債権を買えと言っているのではない。権利を譲ってほしい。封筒が届いているのであれば、こちらから取りに行く。」等と言われた。
  3月28日、Bさん宅に、株式会社アテックスジャパンから青色の封筒が届いたことから、不審に思ったBさんが、警察へ通報したもの。
(3) 3月26日及び3月27日、Cさん宅に、男から電話がかかり、「白い封筒が届いていないか。」と尋ねられた。
3月27日、Cさんが、当該電話の後、郵便受けを確認したところ、財団法人ゴールドライフから白い封筒が届いていたことから、不審に思い、警察へ通報したもの。

4 備考(犯行グループから送付された封筒の内容)
(1) Aさん宅に届いた封筒
   ベトナム証券市場における株の取引案内等
(2) 株式会社アテックスジャパン(東京都港区北青山)から送付された封筒
   ダイヤモンドの取引案内等
※ 同社は、当該所在地には商業登記がなされていない。
(3) 財団法人ゴールドライフ(東京都千代田区丸の内)から送付された封筒
   純金積立定期預金の案内等
※ 同法人は、当該所在地には法人登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ 金融商品等取引に関するパンフレット等を送り付け、「権利を譲ってほしい。」等と電話をかけるのは、特殊詐欺の手口です。
  当初は、金銭的負担は伴わないという説明ですが、後日、様々な口実を付けて金銭を要求してきますので、毅然として拒否してください。
○ 特殊詐欺の犯行グループは、信頼できる取引であることを装うために、実在する著名な会社をかたることがありますので、注意してください。
○ 不審な電話や郵便物等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211