富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 競馬情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(4月30日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

競馬情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(4月30日)

競馬情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(黒部署)

1 発生日
  4月21日から4月23日までの間

2 被害者
  黒部市在住のAさん(60歳代・男性)

3 被害総額
  31万円

4 事案の概要
(1) 4月21日、Aさんのパソコンに、競馬情報を無料で提供するウェブサイトを紹介するメールが届き、Aさんが返信したところ、B社の吉澤と名乗る者から、「1万円で会員登録すれば、競馬情報を提供する。入会金1万円は、退会時に返金する。」旨が記載されたメールが届いた。
  同日、Aさんは、吉澤の指示に従って、氏名、携帯電話番号等を登録するとともに、入会金として現金1万円を指定された口座に振込送金した。
(2) 4月23日、吉澤から、「現金30万円を支払って特別会員に登録すれば、配当率がいい情報を提供する。30万円は、登録完了時に返金する。」旨が記載されたメールが届いた。
  同日、Aさんは、吉澤の指示に従って、現金30万円を指定された口座に振込送金した。
(3) その後、Aさんの携帯電話に、C社から電話がかかり、「当社に会員登録してほしい。既に取引している会社があるのか。」等と尋ねられ、Aさんは、B社と取引している旨を伝えた。
  しばらくして、Aさんが、吉澤に電話をかけ、30万円の返金を求めたところ、吉澤から、「今日は時間がないので、4月24日に返金する。」等と言われた。
  4月24日、Aさんが、再び吉澤に電話をかけたところ、吉澤から、「情報を漏らした者がいたため、今、会議をしている。すぐに返金することはできない。」等と言われた。
  4月28日、Aさんが、B社に電話をかけたところ、応対した男から、「情報漏えいの原因が、あなただと分かった。吉澤は、情報漏えいの責任を取って、1か月の自宅謹慎になった。」等と言われたことから、不審に思い、当署へ相談に訪れたもの。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ メール等で、競馬情報を無料で提供する旨を宣伝しながら、様々な名目で金銭を要求してくるのは、特殊詐欺の手口です。
  犯行グループは、申込者に対し、登録料を払って特別会員になれば、高額配当の馬券が的中する情報を提供するなどと、必ずもうかるかのような説明を行ってきますが、ギャンブルに必勝情報は存在しませんので、全て詐欺だと見破ってください。
○ 不審なメールや電話等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211