富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > ロト6当選番号情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(5月1日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

ロト6当選番号情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(5月1日)

ロト6当選番号情報提供名目の特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(南砺署)

1 発生日
  平成26年4月上旬から4月30日までの間

2 被害者
  南砺市在住のAさん(60歳代・女性)

3 被害総額
  465万円

4 事案の概要
(1) 4月上旬、Aさん宅に、株式会社マークワンの佐々木と名乗る男から電話がかかり、「ロト6で、もうけないか。」「当社は、当選番号を操作することができる。」「信じられないなら、明日発表されるロト6の当選番号を今から読み上げるので、メモして明日の朝刊で確認してほしい。」等と言われ、2桁の数字6組を告げられた。
  翌日、Aさんが、新聞で確認したところ、佐々木から告げられた数字は、ロト6の当選番号であった。
(2) その後、複数回、佐々木から電話がかかり、「情報を教えるには、300万円が必要だ。」等と言われ、Aさんが、すぐに現金300万円を用意することはできない旨を伝えたところ、「とりあえず、用意できるお金を送ってほしい。」等と言われた。
  4月9日、Aさんは、佐々木の指示に従って、取り急ぎ用意した現金15万円をレターパックで、指定された東京都内の宛先へ送付した。
(3) 数日後、Aさん宅に、株式会社マークワンから、「特別情報売買契約書」及び「認定証」と題する文書等が在中する封筒が届くとともに、佐々木の上司であるツチヤと名乗る男から電話がかかり、「佐々木が、あなたのために300万円を勝手に使い、当社に損害が生じた。」「あなたが300万円を送らなければ、刑事事件になる。」「300万円は、ロト6で勝って取り返すことができる。」等と言われた。
  4月17日、Aさんは、ツチヤの指示に従って、現金300万円をレターパックで、同じ宛先へ送付した。
(4) その後、佐々木及びツチヤから電話がかかり、「もう少し現金を送れば、300万円を含めたお金が戻ってくる。」等と言われ、Aさんは、4月21日に現金50万円を、4月25日に現金100万円を、それぞれレターパックで、同じ宛先へ送付した。
(5) 4月30日、株式会社マークワンの顧問弁護士を名乗る男から電話がかかり、更に現金を要求されたAさんが、友人に相談したところ、詐欺ではないかと指摘されたため、昨日、当署へ届け出たもの。
※ 東京都中央区八丁堀を所在地とする株式会社マークワンは、商業登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ 「ロト6の当選番号を当ててみせるので、明日の新聞を確認してほしい。」「情報料を支払えば、ロト6の当選番号を教える。」等と電話をかけるのは、特殊詐欺の手口です。
  ロト6の当選番号は、抽選日の当日にインターネット上で公表されていますし、仮に、当選番号が事前に分かるのであれば、情報料を徴収するより、自ら当選くじを購入した方がもうかるはずですので、このような電話は、全て詐欺だと見破ってください。
○ レターパック、宅配便では、現金を送れません。
  これらで現金を送るよう指示するのは、特殊詐欺の手口ですので、絶対に送らないでください。
○ 不審な電話等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211