富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > ダイヤモンド取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(5月9日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

ダイヤモンド取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(5月9日)

ダイヤモンド取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(南砺署)

1 発生日
  3月頃から4月17日までの間

2 被害者
  南砺市在住のAさん(50歳代・女性)

3 被害総額
  600万円

4 事案の概要
(1) 3月頃、Aさん宅に、B社のトコロと名乗る男から電話がかかり、「近々、お宅にダイヤモンド購入に関するパンフレットと申込書が届く。」「ダイヤモンドに興味がなければ、譲ってほしい。」等と言われ、しばらくして、株式会社アテックスジャパンから封筒が届いた。
(2) 4月上旬、再びトコロから電話がかかり、「アテックスジャパンは、優良企業である。ダイヤモンドに興味がなければ、申込書を譲ってほしい。」等と言われた。
  Aさんは、同社から届いた封筒をトコロ宛てに郵送する旨を伝えたが、トコロから、「封筒は、お宅に届いたものなので、弁護士を通さないと受け取れない。」「アテックスジャパンに電話をかけて、ダイヤモンドの在庫を確認してほしい。」等と言われた。
  Aさんが、当該封筒に記載されていた同社の連絡先に電話をかけて在庫を確認し、合計1,650万円分のダイヤモンドの在庫がある旨をトコロに伝えたところ、「ダイヤモンドの申込書を受け取りに、4月15日に弁護士とJR砺波駅まで行く。」等と言われた。
  4月15日、Aさんは、JR砺波駅へ行ったが、トコロは現れなかった。
(3) その後、トコロから電話がかかり、「弁護士が倒れた。アテックスジャパンに、ダイヤモンドの購入が遅れるかもしれない旨を伝えてほしい。」等と依頼され、Aさんが、同社に電話をかけたところ、応対した男から、「トコロには、ダイヤモンドを買ってもらう約束をしていた。急にキャンセルするのであれば、詐欺として、警察に通報する。」等と言われた。
  Aさんが、その旨をトコロに伝えたところ、「このままでは、会社を首になる。お宅にダイヤモンドが届けば、5月7日以降に私が買い取る段取りができるので、ダイヤモンドの購入代金を少しだけ立て替えてほしい。」等と依頼され、Aさんは、承諾した。
  4月11日、Aさんは、トコロの指示に従って、現金500万円をゆうパックで、在中品が「お菓子」であると装って、指定された東京都内の宛先へ送付した。
(4) その後も、トコロから電話がかかり、「会社を首になってしまう。もう少しだけお金を工面してほしい。」等と依頼され、4月17日、Aさんは、トコロの指示に従って、現金100万円をゆうパックで、在中品が「バッグ」であると装って、指定された東京都内の宛先へ送付した。 
(5) 4月29日頃、Aさん宅に、同社からゆうパックで、ケース入りのダイヤモンド様のものが届いた。
  5月7日以降にダイヤモンドをトコロに買い取ってもらう約束であったが、トコロと連絡が取れなくなったことから、不審に思ったAさんが、当署へ相談に訪れたもの。
※ 東京都港区北青山を所在地とする株式会社アテックスジャパンは、商業登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ ダイヤモンド取引に関するパンフレットを送り付け、「パンフレットが届いた方しか買えないダイヤモンドであるため、パンフレットを譲ってほしい。」等と電話をかけるのは、特殊詐欺の手口です。
  当初は、パンフレットを譲るだけで、金銭的負担は伴わないという説明ですが、後日、様々な口実を付けて金銭を要求してきますので、毅然として拒否してください。
○ レターパック、宅配便(ゆうパック)等では、現金を送れません。
  これらで現金を送るよう指示するのは、特殊詐欺の手口ですので、絶対に送らないでください。
○ 不審な電話や郵便物等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211