富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 調査会社をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(7月22日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

調査会社をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(7月22日)

調査会社をかたる特殊詐欺(なりすまし詐欺)前兆事案の発生について(捜査第二課)

1 発生日
  7月17日

2 通報者
  黒部市及び砺波市在住の3名(40歳代から50歳代の男性)

3 事案の概要
  7月17日、黒部市及び砺波市の3名のパソコンに、虎の門リーガルリサーチ株式会社から「特定記録便のお知らせ」という件名のメールが届いた。
  当該メールには、「大切なお知らせ」と題して、「現在、貴方がご契約されている総合コンテンツ提供サービス会社からの再三の通告を放置し、利用料金を長期延滞している事に対して、同社が起訴準備に入ったことを報告致します。」「この通知を最終通告と致しますので、本日、当社営業時間までにご連絡が無い場合、管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行され、記載期日に指定裁判所へ出廷となります。」「裁判を欠席されますと、相手方の言い分通りの判決が出され、執行官立ち会いのもと、給料、財産や不動産、有価証券等の差押えを含めた強制執行となりますので、ご注意下さい。」「弊社は、今回運営会社様より和解等の最終判断を委託されましたので、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせて頂きます。本日弊社営業時間までに早急にお電話にてご相談ください。」「最近、個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡ください。」等と記載されていた。
  いずれも不審に思い、警察へ通報したもの。
※ 虎の門リーガルリサーチ株式会社は、法人登記がなされていない。

4 特に注意喚起していただきたい事項
○ 連絡を取らなければ、訴えられてしまうと不安をあおるメールを送り付け、電話をかけさせるのは、特殊詐欺の手口です。
  一度電話をかけると、様々な口実を付けて金銭を要求してきますので、身に覚えのない内容であれば、安易に電話をかけないでください。
○ 不審なメール等があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211