富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 社債取引をめぐる特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(7月30日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

社債取引をめぐる特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(7月30日)

社債取引をめぐる特殊詐欺(もうかるちゃ詐欺)被害の発生について(富山北署)

1 発生日
  7月上旬から7月24日頃までの間
2 被害者
  富山市在住のAさん(80歳代・男性)
3 被害総額
  1,250万円
4 事案の概要
(1) 7月上旬、Aさん宅に、B信託会社のクロキと名乗る男から電話がかかり、「株式会社光電工から、社債発行の案内が届いていないか。光電工は、7月末に東証2部に上場される。この会社の社債は高利回りで、持っていると無条件で株がもらえる。」等と言われ、数日後、Aさん宅に、光電工のパンフレット等が届いた。
  パンフレット等が届いた後、B信託会社のイノウエと名乗る男から何度も電話がかかり、「社債購入の案内が届いていないか。」「光電工の社債を買い取りたい。社債を購入してくれれば1.8倍の金額で買い取る。」「2.5倍の金額で買い取りたいから購入してくれないか。」等と言われた。
  その後、全国紙の新聞記者を名乗る男2名から、それぞれ電話がかかり、「光電工は、東北震災において太陽光発電で貢献している。今後、伸びる会社であり、新聞記事にしたいので情報を提供してほしい。」等と言われたことから、Aさんは光電工の社債を購入することにした。
  Aさんが、パンフレット等に記載されていた光電工の電話番号に電話し、社債40口を購入したい旨、伝えたところ、安西と名乗る男から、「7月15日に自宅へ取りに行くので、400万円用意してほしい。」等と言われた。
  7月15日頃、Aさん宅に、光電工の曽我を名乗る男が訪れたため、Aさんは同男に、現金400万円を手渡した。
(2) その後も、Aさん宅には、B信託会社のイノウエや同社営業本部長の井崎と名乗る男から、社債の追加購入を促す電話がかかり、その都度、Aさんは、光電工の安西に社債の追加購入申込みを行い、安西の指示に従って、7月18日頃に、現金200万円をレターパックで東京都内の宛先へ送付し、7月22日頃に、Aさん宅を訪れた曽我に現金500万円を手渡し、7月24日頃に現金150万円をレターパックで、東京都内の宛先へ送付した。
(3) 7月25日、Aさんが、井崎に社債をいつ買取ってくれるのか確認したところ「買い取るお金ができていない。一週間くらい待ってほしい。」等と言われたことから不審に思い、7月28日に富山市消費者センターに相談したところ、特殊詐欺の手口であることを指摘され、当署へ相談に訪れたもの。
 ※ 東京都千代田区霞が関を所在地とする株式会社光電工は、商業登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ 「高値で買い取るので代わりに社債を購入してほしい。」等と電話をかけるのは、特殊詐欺の手口です。
  後で買い取るという説明ですが、様々な口実を付けて、次々と金銭を要求してきますので、毅然として拒否してください。
○ レターパックや宅配便(ゆうパック)では、現金を送れません。
  これらで現金を送るよう指示するのは、特殊詐欺の手口ですので、絶対に送らないでください。
○ 不審な電話があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211