富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察本部 刑事部 捜査第二課 > 特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年) > 証券取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(8月8日)

特殊詐欺被害・未遂・前兆事案の報道一覧(平成26年)

最終更新日:2015年2月26日

証券取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(8月8日)

証券取引をめぐる特殊詐欺(なりすまし詐欺)被害の発生について(入善署)

1 発生日
  6月中旬から8月5日までの間

2 被害者
  下新川郡在住のAさん(70歳代・女性)

3 被害総額
  1,820万円

4 事案の概要
(1) 6月中旬、Aさん宅に、ジャパンメディカル株式会社からパンフレットが届いた後、7月10日、B証券のホシノと名乗る男から電話がかかり、「ジャパンメディカルの証券を購入したい。共同出資してもらえないか。1口20万円で、100口購入したい。」等と言われたが、Aさんは断った。
(2) 7月15日頃、再度、ホシノから電話がかかり、「Aさん名義で、ジャパンメディカルの口座に2,000万円を振り込んだ。」等と言われた後、7月16日、ジャパンメディカルのヤマグチと名乗る男から電話がかかり、「当社の取引口座にAさんからの振込みを確認したが、Aさんの口座からの入金ではなかったため、B証券で問題となった。ジャパンメディカルは、あなたを相手に民事裁判を起こす予定である。」等と言われた。
  その後、弁護士のナカヤマと名乗る男が電話を代わり、「出資額の50パーセントを支払えば、取引を取り消すことができるため裁判にしない。本来であれば1,000万円を支払わなければならないが、特別な制度を利用し、400万円で裁判にしないことができる。400万円を送ってほしい。」等と言われた。
  7月17日、Aさんは、ナカヤマの指示に従って、現金400万円を宅配便で、指定された東京都内の宛先へ送付した。
(3) 7月22日頃、ナカヤマから電話がかかり、「国税庁の調査が入ったため400万円では取引を取り消すことができなかった。残りの600万円も送って欲しい。」等と言われ、7月23日、Aさんはナカヤマの指示に従って、現金600万円を宅配便で、在中品を「食料品」と偽り、指定された東京都内の宛先に送付した。
(4) その後、Aさん宅に、弁護士のイノウエと名乗る男から電話がかかり、「出資額の残りの1,000万円も用意しなければならなくなった。特別な制度を利用するため400万円になるが、こちらで100万円を用意するので、Aさんは300万円を用意してほしい。」等と言われ、7月30日、Aさんは、イノウエの指示に従い、現金300万円を宅配便で、在中品を「食品」と偽り、指定された東京都内の宛先に送付した。
(5) 7月31日、Aさん宅に、消費センターのムラタと名乗る男から電話がかかり、「あなたは特殊詐欺の被害に遭っている可能性がある。」「被害回復部門のアベを紹介するので、アベと連絡を取ってほしい。」等と言われ、電話番号を告げられた。
  Aさんが、当該電話番号へ電話をかけたところ、アベと名乗る男が応対し、「あなたの資産合計を把握できれば、今までにだまし取られた1,300万円を取り戻すことができる。持っている口座を解約し、現金を送ってしてほしい。」等と言われ、Aさんは、アベの指示に従い、7月31日に現金100万円、8月5日に現金420万円をそれぞれゆうパックで、在中品を「食品」と偽り、指定された東京都内の宛先に送付した。
(6) 8月6日、Aさん宅に、アベから電話がかかり、「まだお金を持っているだろう。持っているお金はすべて出せ。」等と言われ、Aさんは、親族に借金を申し込んだところ、富山県消費生活センターへの相談を勧められ、同日、同センターに相談したうえで、当署へ訪れたもの。
※ 東京都港区港南を所在地とするジャパンメディカル株式会社は、法人登記がなされていない。

5 特に注意喚起していただきたい事項
○ 証券取引に関するパンフレットを送り付けた後、「あなたの名義で証券を購入した。」「取引を解消するため現金を支払ってほしい。」等と電話をかけるのは、特殊詐欺の手口です。
  後日、様々な口実を付けて、次々と金銭を要求してきますので、毅然として拒否してください。
○ 宅配便やゆうパックでは、現金を送れません。
これらで現金を送るよう指示するのは、特殊詐欺の手口ですので、絶対に送らないでください。
○ 不審な電話があった場合は、一人で悩まず、警察へ相談してください。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211