富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 運転免許 > 令和2年7月豪雨により被災された方に対する運転免許証の有効期間延長措置について

令和2年7月豪雨により被災された方に対する運転免許証の有効期間延長措置について

最終更新日:2020年7月23日

1

運転免許証の有効期間が延長されます

 運転免許証の有効期間の末日(下図の赤枠の部分)が、令和2年(平成32年)7月3日から令和2年(平成32年)12月27日までの方については、令和2年12月28日まで運転することができます。
 (対象となる方は、令和2年12月28日までに更新手続を行って下さい。)

2

対象となる方について

 令和2年7月豪雨による災害による被災を理由に災害救助法が適用された市区町村に住所がある方が対象になります。
 (新型コロナウイルス感染防止対策のため、有効期間の延長措置を行った方で、本来の有効
 期間の末日(免許証の表面)が7月2日以前の方については、対象となりません。)

 最新の適用状況等については、内閣府ホームページを参考にしてください。

対象となる市区町村(内閣府ホームページ) → リンク

その他

 運転免許証の再交付など、その他の運転免許に関する手続きについては、運転免許センターまでお問い合せください。

【 情報発信元 】
警察本部 交通部 運転免許センター 電話:076-451-6360(平日9時〜17時)、076-441-2211(代表)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 交通部 運転免許センター
電話:076-451-6360(平日9時〜17時)、076-441-2211(代表)

関連ファイル

オンライン県庁