富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 登山 > 富山県警察山岳情報【冬】2017第1号 > ○冬山情報第1号(2017年12月1日)

富山県警察山岳情報【冬】2017第1号

最終更新日:2017年12月26日

○冬山情報第1号(2017年12月1日)

1・・・山岳情報問合せ先
2・・・山岳概況と積雪状況
3・・・登山上の注意事項
4・・・危急時の対応
5・・・山岳遭難発生状況
6・・・山岳状況

4・・・危急時の対応

1初動措置
  登山中に緊急事態が発生した場合は、自己パーティーで最大限の対応をするのが基本です。
  ・安全な場所への退避
  ・遭難者の状況確認
  ・自力救助活動可能か否かの判断
  ・負傷者の応急手当
  ・救助要請
以上について、事前に想定訓練を実施するなど、緊急時の対策を講じておいてください。
 なお、自己パーティーで捜索する場合は、通信機器、ビバーク装備等を携行し、必ず複数で行動してください。

2緊急連絡
  緊急連絡事項は、
  ・いつ     (発生日時)
  ・どこで    (発生場所)
  ・だれが    (遭難者氏名、年齢、職業、連絡先等)
  ・どうして   (雪崩、雪庇踏み抜き、滑落等)
  ・どうなった  (怪我の程度、応急措置の状況、自力歩行の可否)
  ※病気の場合 呼吸、脈拍、意識
などを連絡してください。
 事前にメモを取り、ゆっくりした口調で通話しましょう。

3緊急連絡先
  携帯電話の場合は110番にお願いします。

4山岳遭難者探索システム(略称「ヤマタン」)の利用
  富山県山岳遭難対策協議会では、警察本部(山岳警備隊)、馬場島警備派出所、各方面遭難対策協議会にヤマタンを配置して、貸出しを行っています。入山時に携行するようにしてください。
 なお、雪崩ビーコン(各自で準備)は、冬山の必需品となっています。ルート間違いを防ぐために「GPS」を携行するパーティーも多くなりました。

5山岳保険への加入
  万一に備え、山岳保険に加入してください。

【 情報発信元 】
警察本部 地域部 山岳安全課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 地域部 山岳安全課
電話:076-441-2211

関連ファイル