富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

富山県警察ホーム > 登山 > 山岳遭難続発!!

山岳遭難続発!!

最終更新日:2017年5月3日

続発 春の行楽期を迎え、山岳遭難事故が続発しています。
 4月29日・30日の2日間で2件の死亡事故があり、そのほかにも数件の遭難事故が発生しました。
 この時期は、山菜採りで山に入る方が多いほか、登山にも良い季節になります。しかし、天候が悪化すると冬山に逆戻りするうえ、各所に不安定な残雪が残り、雪崩などの危険性が高い時期でもあります。
 入山される際には、登山届による行動の周知と安全管理、山中ではより慎重な行動をお願いします。

最近の遭難事故(大きな怪我があるなど重大なもの)

4月29日(土) 魚津市 毛勝山 登山中に滑落し、自力下山できず救助要請(軽傷)
4月30日(日) 黒部市 イシワ谷付近(死亡)
4月30日(日) 立山町 剱岳 源次郎尾根付近 雪崩に巻き込まれる(死亡)
4月30日(日) 立山町 美女平下部 転落し、首の骨等を折る(重傷)

4月30日 剱岳 平蔵谷の状況

平蔵谷平蔵谷遠景
隊員が2人見えます。
谷全体に雪崩の跡があります。

でぶり平蔵谷を埋めるデブリ
デブリの雪塊は、人よりも大きなものもあります。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 地域課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

警察本部 生活安全部 地域課
電話:076-441-2211