富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 登山 > 春山緊急情報

春山緊急情報

最終更新日:2017年4月1日

雪崩に関する情報です!

http://police.pref.toyama.jp/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/c110101/cms/new/C:\Users\P61121\Desktop\山岳係\ホームページ用データ\H28\夏山緊急情報\無題.png 平成29年3月27日、栃木県那須町で、春山登山講習会に参加中の高校生と引率教諭計48人が雪崩に巻き込まれ、8人が死亡するという遭難が発生しました。春になり麓は暖かくなってきましたが、天気が崩れると冬山に逆戻りします。富山県内の山岳でも雪崩発生の危険が高い場所があります。雪のある山への入山は、雪の状態、雪崩発生の危険性を自分で判断できる方のみとし、万全の準備を整えた上で行ってください。

 1 過去10年の富山県内における雪崩による山岳遭難
  (1) 平成28年11月29日
    浄土山北側斜面を登山中の大学生3名が雪崩に巻き込まれ1名が死亡
  (2) 平成25年11月23日
    真砂岳北側斜面を登山中の5名とスキー滑走中の2名が雪崩に巻き込まれ7名が死亡
  (3) 平成22年11月30日
    国見岳北側斜面を登山中の6名が雪崩に巻き込まれ2名が死亡
  (4) 平成22年5月1日
    剱岳早月尾根獅子頭を下山中に雪崩に巻き込まれ1名が死亡
  (5) 平成22年5月1日
    御山谷をスキー滑走後、上部の雪面が崩落し巻き込まれ1名が死亡
  (6) 平成19年4月18日
    スキー、スノーボードで滑走中の3名が雪崩に巻き込まれ1名が死亡


 2 注意しましょう!
  (1) 入山前は、天候、積雪状況、雪崩情報を確認してください。
  (2) 雪崩ビーコン、プローブ、シャベル等の雪崩に対する装備を携行してください。
  (3) 危険な状況では入山を中止してください。
  (4) 入山中も天候の急変積雪の変化等によって計画を変更、または中止してください。

C:\Users\P61121\Desktop\山岳係\ホームページ用データ\H29\注意

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 地域課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 地域課
電話:076-441-2211