富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 特殊詐欺対策情報 > 富山県警察だまされんちゃコールセンターによる注意喚起について

富山県警察だまされんちゃコールセンターによる注意喚起について

最終更新日:2019年10月1日

特殊詐欺等の犯行に利用された名簿登載者に対する注意喚起

 富山県警察では、全国警察が特殊詐欺等の捜査の過程で入手した、いわゆる「闇の名簿」について、警察庁から集約データの提供を受け、名簿に名前が載っている方に対し、個別に注意喚起や防犯指導を実施しています。

注意喚起の方法

 県警が、コールセンター業務を委託している株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト北陸支社のオペレータが、名簿にお名前のある方に対し、電話で
 ○ 注意喚起
 ○ 個別・具体的な防犯指導
 ○ 犯人から電話を受けた際の協力依頼(だまされた振り作戦)
を行います。
 
 なお、名簿にお名前のある方に対しては、事前に県警から、
 ○ 注意喚起レター
   (手紙、だまされんちゃカード、被害防止啓発用チラシ)
を送付し、注意喚起を実施しています。

Q 闇の名簿とはどんなものですか?

 名簿は、犯人グループが、いわゆる「名簿屋」から買い取っていると思われるもので、学校の卒業生名簿や社員名簿のほか、株式投資経験者や高額の通信販売利用者等の個人情報が載っています。

Q 名簿に載っているとのことですが、どのように注意すればいいでしょうか?

 犯行グループの一つが名簿を持っていたということは、別の犯行グループもこれらの情報を持っていると考えられます。
 そのため、今後、特殊詐欺や悪質商法などのだましの電話がかかってくることが予想されますので、十分に注意をお願いします。
 特殊詐欺の被害に遭わないためには、普段から家族と連絡を取り合い「合言葉」を決めておくなど、家族の絆で特殊詐欺被害をシャットアウトしましょう。
 また、在宅中でもご自宅の電話を留守番電話に設定しておく「留守番電話作戦」や、通話内容を自動録音したり、警告メッセージが流れる「通話録音装置」の設置が効果的です。
 電話でお金やキャッシュカードの話があれば、詐欺を疑い、必ず家族や警察に相談して下さい。

Q 特殊詐欺に関する相談先は?

 コールセンターは、注意喚起及び防犯指導を実施するものであり、特殊詐欺等に関する相談は受付けておりません。
 
 各種問合せ、相談については、
  ○警察相談ダイヤル #9110 もしくは076-442-0110
  ○最寄りの警察署
までお願いします。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活安全企画課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 生活安全企画課
電話:076-441-2211

オンライン県庁