富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察一般 > 「テロ対策ネットワークとやま」 > 『官民連携によるテロ初動対処訓練の実施』(平成30年2月23日(金)開催)

「テロ対策ネットワークとやま」

最終更新日:2020年2月19日

『官民連携によるテロ初動対処訓練の実施』(平成30年2月23日(金)開催)

『大規模集客施設において官民連携のテロ初動対処訓練を実施』

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を控え、テロ事案等有事の際に、迅速的確な対処を可能とするため、平成30年2月23日、大規模集客施設である、イオンモール高岡において、化学剤テロを想定とした合同訓練を実施しました。

 訓練では、店舗内で化学剤の散布事案が発生し、多数の来店客が倒れているとの通報を受け、警察本部、高岡警察署、高岡市消防本部、DMAT(厚生連高岡病院、高岡市民病院)、日本赤十字社富山県支部医療救護班、イオンモール高岡等8機関約80名が参加して、通報連絡から来店客の避難誘導、原因物質の検知、負傷者の救出救助、除染、鑑識活動等を行いました。

写真 閉会式では、鈴木康雄警察本部警備部長から、「今回は、初めて大規模集客施設において訓練を実施しましたが、各機関によるテロ発生時における対処要領の確認、更にはテロの未然防止に対する県民意識の醸成を図るためにも大きな意味がありました。県民の安全・安心を守るため、今後も関係機関と共にテロ対策に全力を挙げて取り組んでいきたい」旨の、また、菅尾圭二郎イオンモール高岡ゼネラルマネージャーからは、「今後も関係機関と連携体制をとり地域貢献に努めていくとともに、テロを許さない街づくりに向けた取組をしていきたい」旨の講評がありました。

写真                  鈴木警備部長

写真              菅尾ゼネラルマネージャー

 「テロ対策ネットワークとやま」では、今後も訓練を積み重ね、「テロを許さない街づくり」の実現に向けて邁進していきます。

【 情報発信元 】
警察本部 警備部 警備課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 警備部 警備課
電話:076-441-2211

オンライン県庁