富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 警察一般 > 警察署協議会代表者連絡会議

警察署協議会代表者連絡会議

最終更新日:2019年2月22日

 県警察では、警察署協議会運営の充実と活性化を目指し、年1回、各警察署協議会の代表者が一堂に会し、警察署協議会代表者連絡会議を開催しています。
 平成31年2月15日(金)に開催された、同会議の開催状況は下記のとおりです。

【 開催日時・場所 】

 平成31年2月15日(金) 午後1時30分から午後3時30分までの間
 富山県警察本部9階大会議室

【 出席者 】

 各警察署協議会代表者、公安委員会委員、警察本部長、警察本部各部長、警察署協議会事務担当者

【 開催状況 】

1 挨拶

挨拶 (1) 公安委員長
 (2) 警察本部長

2 討議(事例発表)

討議 警察署協議会の提言等により、警察署の業務運営に反映した事例について、発表がありました。

(1) 高齢者を守る活動

-----------------------------------------------------------------
特殊詐欺被害の防止(魚津警察署協議会、富山北警察署協議会)
-----------------------------------------------------------------
≪提言≫テレビやラジオ、また三世代が集まる行事等の場を利用するなど被害防止にインパクトのある効果的な広報活動をしてはどうか。

≪取組≫魚津警察署ではケーブルテレビを利用した広報や、管内の住民運動会会場における広報を実施。富山北警察署では若手警察官「若潮会」メンバーが中心となり、管内7箇所で防犯寸劇を実施した。

----------------------------------------------
運転免許証の自主返納(富山南警察署協議会)
----------------------------------------------
≪提言≫高齢者が運転免許証を自主返納するにあたり、代替交通手段の確保は必要不可欠。富山市にコミュニティバス等の運行を働きかけてはどうか。

≪取組≫働きかけにより大山地区において循環コミュニティバスの試行運転が実現。同地区における高齢者の運転免許証自主返納数が増加した。


(2) 人材確保

--------------------------------------------
警察官募集の推進方策(南砺警察署協議会)
--------------------------------------------
≪提言≫警察官の業務について理解が得られるよう、高校等に出向いて直接生徒に働きかけ、具体的に説明してはどうか。

≪取組≫体験談を交えながら警察業務を具体的に説明するとともに、様々な質問を受け、疑問点の解消に努めたところ、学生や父兄から「警察官という職業に興味を持った。」「是非、受験したい。」等の感想が寄せられた。



(3) 犯罪の抑止対策

----------------------------------------------
防犯カメラの設置促進(小矢部警察署協議会)
----------------------------------------------
≪提言≫防犯カメラは犯罪抑止に効果的。小矢部市に強く設置を促してもらいたい。

≪取組≫働きかけにより石動駅南広場に7台の防犯カメラが設置された。



3 自由討議

 警察署の業務運営に民意を反映させるための警察署協議会の在り方について、各警察署協議会の代表者が活発に意見を交換しました。

4 講演

 交通部長が、「平成30年の交通事故情勢と抑止に向けた取組」と題し、平成30年の交通事故情勢と、その抑止対策について講演を行いました。

5 公安委員会委員講評

6 警察本部長総括

【 情報発信元 】
警察本部総務課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部総務課
電話:076-441-2211