富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 交通安全 > チェーン規制について

チェーン規制について

最終更新日:2019年2月13日

 チェーン規制は、従来であれば車両の通行止めとなる状況において、タイヤチェーンを取り付けている車両のみ通行を可能とするものです。

規制の目的

 近年の大雪による交通障害の発生を受け、大雪時の立ち往生による車両滞留や交通事故の発生防止を目的とするものです。

規制を行う可能性がある気象条件

 大雪特別警報や大雪に関する緊急発表が行われるような異例の降雪時に実施される可能性があります。
 なお、平成29年度は大雪特別警報の発令はありませんでしたが、大雪に対する緊急発表は3回実施されました。

規制を行う可能性がある場所

 富山県内では、チェーン規制の対象区間は設定されていませんが、峠部等で過去に立ち往生や雪による通行止めが発生し、かつ、規制実施区間の前後にチェーンの着脱場所や待機場が確保されている区間において実施される可能性があります。

その他

 大雪、暴風雪等が予想される場合には、できる限り車両の運転は避け、やむを得ず車両を運転する場合は、事前の気象情報や道路情報を確認し、道路状況に応じた無理のない運転に努めてください。

【 情報発信元 】
警察本部 交通部 交通規制課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 交通部 交通規制課
電話:076-441-2211

関連ファイル