富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 嘱託警察犬及び嘱託警察犬指導者の募集について

嘱託警察犬及び嘱託警察犬指導者の募集について

最終更新日:2021年1月1日

 富山県警察では、嘱託警察犬及び嘱託警察犬指導者を募集しています。

1 嘱託警察犬とは
  嘱託警察犬とは、一般の方が所有する飼育犬で、嘱託警察
 犬審査会で合格した犬のことです。
  他に、警察独自で飼育、訓練を行う「直轄警察犬」もいます。
  現在、富山県警察では、独自で警察犬を飼育していないこ
 とから、嘱託警察犬のみでの運用を行っています。

2 警察犬の活動
  犬は、「鼻の捜査官」とも言われるように、獣類の中でも
 特に優れた嗅覚、聴覚をもっています。
  その特性を活かし、
   ○犯罪捜査
   ○行方不明者捜索
 等の警察活動に協力していただきます。

3 募集する犬種、指導者
(1)犬種
   ○シェパード
   ○ラブラドールリトリーバー
   ○ゴールデンリトリーバー
   ○コリー
   ○ドーベルマン
   ○ボクサー
   ○エアデールテリア
  の7犬種となります。

(2)指導者
   ○富山県内在住である
   ○警察犬を使役する技能及び体力を有する
   ○要請に応じて出動可能
  な方を募集しています。

  なお、犬の所有者・指導者については、反社会的勢力に関わり合いのない方に限ります。

  質疑等については、下記の問合せ先までご連絡ください。
 
〜問合せ先〜
 富山県警察本部刑事部鑑識課
 電話(076)441−2211(代表) 内線4625

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 鑑識課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 鑑識課
電話:076-441-2211

オンライン県庁