富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 外国人の雇用はルールを守りましょう!

外国人の雇用はルールを守りましょう!

最終更新日:2020年11月1日

○外国人を雇用する企業及び飲食関係団体等の皆様へ
 雇入れ・離職時の届出と適切な雇用管理は事業主の責務です。
・許可なく働くこと 
・オーバーステイや、密入国した者が働くこと
・認められた範囲を超えて働くこと 等
「就労できないことを知らなかった」としても、事業主には在留カードを確認しなかった等の過失が問われる場合があります。
 また、不法就労と知りながら外国人を斡旋した者等不法就労を助長した者は、不法就労助長罪(3年以下の懲役、300万円以下の罰金)が科せられることもあります。
 外国人を雇用する際には、必ず在留カードで在留資格及び就労制限の有無等を確認して下さい。

○外国人研修生の受入企業及び留学生受入学校等の皆様へ
 外国人研修生や留学生に対する生活指導を行う中で、確実な帰国及び在留資格の変更等の援助や再就職先の斡旋など、関係機関と連携を取り必要な援助と責任ある受入れを行うよう努めて下さい。
「文化活動」「留学」「研修」「家族滞在」等の在留資格を持つ者は資格外活動許可を得ることにより就労が認められることがあります!

関連ファイル

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活環境課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 生活環境課
電話:076-441-2211

オンライン県庁