富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 「ながら見守り」

「ながら見守り」

最終更新日:2018年10月11日

登下校防犯プラン

 登下校時における子供の安全を確保するための対策については、防犯ボランティアの高齢化や担い手の不足、共働き家庭の増加に伴う保護者による見守りの困難化、放課後児童クラブ等で放課後の時間を過ごす子供の増加による下校・帰宅の在り方の多様化などが課題となっています。
 政府は、子供の安全確保対策の強化は関係省庁が横断的に取り組むべき課題であるという認識のもと、「登下校防犯プラン」を取りまとめました。

「ながら見守り」とは

 従来の見守り活動に限界が生じている中、個人の負担が小さい形で、新たな主体が見守りに関わることを促しつつ、見守りの担い手の裾野を広げる必要があることから、
  ◎ ウォーキング、ジョギング、買い物、犬の散歩、花の水やり等の日常活動を行う際、
   防犯の視点を持って見守りを行う
  ◎ 事業者が、日常の事業活動を行いながら子供を見守る
  ◎ 自動車運送業者等が、業務に支障のない範囲において、子供を見守る視点を持って
   業務を行う
など、『日常生活を普通に送りながら』『日常の事業活動を行いながら』、防犯の視点を持って子供を見守る活動です。

ながら1

ながら1

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活安全企画課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 生活安全企画課
電話:076-441-2211