富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 「留守番電話作戦」で特殊詐欺撃退!

「留守番電話作戦」で特殊詐欺撃退!

最終更新日:2014年3月6日

「留守番電話作戦」で特殊詐欺撃退!

 在宅中でも常に留守番電話に設定し、着信時の電話番号に心当たりがない場合は、電話に出ないようにしましょう。
 特殊詐欺の被害者の多くは、ある程度の知識があったにもかかわらず、犯行電話によって冷静さを失い、熟慮することなくだまされている状況があります。
 このため、常に留守番電話に設定しておき、犯人と直接対応する機会を遮断することが、特殊詐欺の被害を防止する上で、非常に有効です。

 息子や孫、その他身内を名乗ってメッセージが入った場合でも、直ちに電話に出ることなく、後でかけ直すようにしましょう。
(「携帯電話が変わった」というメッセージの場合は、以前からの電話番号にかけ直すことが重要です。)
 留守番電話の内容を聞いて、少しでも「おかしい」と感じたら、御家族や警察に相談してください。

イラスト

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211