富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 【鑑識】平成29年度富山県警察嘱託警察犬の募集について

【鑑識】平成29年度富山県警察嘱託警察犬の募集について

最終更新日:2017年2月3日

受付期間、応募資格や実地審査開催日等のお知らせ

1 受付期間
  2月15日(水曜日)から3月16日(木曜日)までの間
2 応募資格
 ○ 警察犬
   公益社団法人日本警察犬協会が警察犬に適するとして認定しているシェパード、ラブラ
  ドールリトリーバー、ゴールデンリトリーバー、コリー、ドーベルマン、ボクサー、エア
  デールテリアの7犬種のいずれかで、富山県内で飼育され、伝染性疾患及びかみつく癖が
  なく、狂犬病の予防注射を受け、実地審査日において生後1年以上で、足跡追及、臭気選
  別、捜索救助、爆発物捜索等の活動能力を有し、要請に応じて出動可能であり、実地審査
  の受験ができる犬
 ○ 警察犬の指導者
   健康で、犯罪現場等において上記警察犬を使役する技能及び体力を有し、県内在住で、
  要請に応じて出動可能であり、実地審査の受験ができる方
3 応募方法
  申込書に必要事項を記入し、「警察本部鑑識課警察犬担当係」へ郵送又は持参のうえ提出
 下さい。
  ※ 3月16日(木曜日)までに必着でお願いします。
4 提出資料
 ○ 申込書(県警ホームページ内募集記事本文右側に表示の関連ファイル欄に掲載又は警察
  本部鑑識課発行のもの)
 ○ 応募犬の写真(確認用、左側面の全身写真、L判1枚)
5 実地審査の開催日、場所
  平成29年4月20日(木曜日)午前9時30分から午後5時ころまで
  富山市馬瀬口地内  殿様林緑地公園
6 実地審査科目
  服従、臭気選別、足跡追及、捜索救助、爆発物捜索の5科目で、服従は必須科目としま
 す。
  ※ 服従審査の物品持来種目で、各自の持参したダンベルの使用を許可します。
7 審査結果
  審査結果は、審査に合格した指導者及び所有者に対し、書面で後日連絡します。
8 審査に合格した場合
(1) 嘱託期間
   平成29年6月1日から平成30年5月31日までの1年間
(2) 嘱託警察犬としての活動
   嘱託警察犬及び指導者は、警察本部鑑識課からの出動要請に基づき犯人の追跡や遺留品
  の発見等の犯罪捜査のほか、行方不明者等の捜索に出動することになります。
9 その他
 ○ 実地審査日の集合時間は、午前9時とします。
 ○ 出場される方は、出場犬の管理責任を負うものとし、会場の保全のため、用便の適切な
  取り扱いに配意して下さい。
 ○ 出場される方の昼食は、各自で準備して下さい。
 ○ 当日、実地審査会の観覧を希望される方は、審査会担当者の指示に従い、審査会場の公
  園に入らず、観覧席での見学をお願いします。
 ○ 審査会場での事前訓練は、無許可で行わないで下さい。許可は、管理者である富山市
  (大沢野行政サービスセンター土木事務所)に申請して受けて下さい。
 ○ 質問等がございましたら、下記まで問い合わせを願います。

問合せ先
富山県警察本部刑事部鑑識課
 電話(076)441−2211(代表)  内線4625

関連ファイル

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 鑑識課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 鑑識課
電話:076-441-2211